大谷 翔平 ザパスとデッドリフトで筋肉増強!【驚異のトレーニング】とは?

スポーツ選手

最近、テレビに映るエンゼルス大谷翔平の上半身の筋肉が増強され、ムキムキに!

明治のプロテインブランド『ザパス』で「筋肉の声」篇で出演している大谷選手ですが、彼自身高校生(花巻東)の頃から『ザパス』を愛飲。

筋肉マンになった大谷翔平
また、最近ではデッドリフトもトレーニングに組み込み、肉体改造に取り組んでいるんですね。

今回は”大谷 翔平 ザパスとデッドリフトで筋肉増強!【驚異のトレーニング】とは?”について解説していきます!

大谷 翔平の年俸の推移は?(二刀流見参!日ハムからエンゼルスまで)
「また打った!」「28号」大リーグで投打にわたってバケモノぶりを発揮している大谷の年俸はいくらなのか?北海道日本ハムファイターズ時代からロサンゼルス・エンジェルスまでの大谷の年俸の推移をあまねく解説してみました。✨
スポンサーリンク

大谷翔平の筋肉を増強させた『ザパス』と『デッドリフト』って何?


それでは早速、大谷選手が愛飲している『ザパス』と『デッドリフト』というトレーニング方法について解説していきますね!

大谷翔平の筋肉を増強させたザバスƧAVAS)とは?

ザバスƧAVAS)は、明治が販売しているスポーツ飲料およびサプリメント。

日本で初めてアスリートを(栄養学に基づいて)サポートするスポーツサプリメントとして開発。

1980年から販売を開始した、日本のプロテインブランドなんですね。

ブランド名の「ƧAVAS」は”Source of Athletic Vitality and Adventurous Spirit”(アスレチックバイタリティと冒険心の源)の頭文字をとったもので、ザバスの英字ロゴにある最初の「Ƨ」の字はSが反転したものです。


4: Red★速報 2021/07/02(金) 15:35:32.50 ID:sdtZ2sesp
これザバスやってるやろ

15: Red★速報 2021/07/02(金) 15:37:38.48 ID:mMzOlSsj0
これはプロテインキメてますわ
MLBは即刻検査しろ 絶対プロテイン出てくるわ

20: Red★速報 2021/07/02(金) 15:40:13.78 ID:nO1EFhs70
プロテインキメてるだろこれ

 

 

大谷翔平の筋肉を増強させた『デッドリフト』とは?

デッドリフトとは、下背部・臀部・脚部を鍛える代表的なウェイトトレーニングの種目。

パワーリフティング競技の3種目の1つである

    1. ベンチプレス
    2. スクワット
    3. デッドリフト

名称の由来はデッドウェイト(静荷重)をリフトアップすることから。

●基本の姿勢

  1. 足を肩幅に開いて立ち、つま先は正面に向ける。
  2. 股関節と膝を曲げ、両手でバーベルを持つ。
  3. 胸を張って背筋を伸ばす。

●基本の動作

    1. バーベルをカラダの前面(スネや太もも)に沿わせるように持ち上げていく。肘ではなく、カラダを起こす力で持ち上げる。
    2. 同じようにカラダの前面を沿わせながらバーベルをスネの位置まで下ろしていく。

      ※デッドリフトのフォームが悪いと腰を痛めてしまいますので背中は丸めない等正確な姿勢で行う事が望まれます。

 

●デッドリフトで鍛えられる筋肉

脊柱起立筋をメインに、僧帽筋背中)や広背筋背中)大臀筋(お尻)、ハムストリングス(太もも裏)を鍛えます。

筋トレビッグ3「デッドリフト」の効果を最大限に高める方法を、トレーナーが解説 (https://melos.media/training/47354/)より掲出

大谷翔平が筋肉を増強させた『デッドリフト』の動画を公開!

大谷選手は「495lbs」とのコメントを添え下記の動画を公開。

そこには、トレーニングジムらしき場所で495ポンド(約225キロ)のヘックスバーでデッドリフトを行う大谷選手の姿が!

半袖、短パン姿の大谷は「ウゥー!」と気合の入った声と共に、225キロのヘックスバーを持ち上げてしまうんですね。

これにはファンも「すごい」「えぐすぎる」「筋肉エグ」「ビースト」「すごい練習」と感嘆の声をあげていました!

まとめ

ここまで”大谷 翔平 ザパスとデッドリフトで筋肉増強!【驚異のトレーニング】とは?”について解説してきました。

ほとんどの大リーガーが、貴重な休みを家族や恋人と過ごす中、大谷選手に「休みには何をしていたの?」と聞くと「暇だったんでトレーニングしてました」という答えが返ってくると聞いた事があります。

少しでもトップレベルの選手になりたい。

現在ゲレロJr.(ブルージェイズ)とペレス(ロイヤルズ)大谷選手の三つ巴の中、日本人初のホームラン王になれるのか?

この先も目が離せませんね!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました