三浦知良の年俸の推移は?(ブラジル・サントスからポルトガル2部・オリベイレンセまで)

ゴールネットに絡むサッカーボール スポーツ選手
2023年1月7日 、Jリーグの最年長選手カズこと三浦知良がポルトガル2部オリベイレンセに今夏まで期限付き移籍することで基本合意したことが決まりました。



同時にカズのプロ37年目のシーズンも始動!

今回は”三浦知良の年俸の推移は?(ブラジル・サントスからポルトガル2部・オリベイレンセまで)”というテーマで 

等をあまねく解説してみますね!✨

 

 

スポンサーリンク

現在のカズの年俸(鈴鹿ポイントゲッターズ)

2022年のカズの年俸は1000万

 

この数字はJ1リーグ登録選手の中ではどうなんだろう?

 

元々横浜FCの全年俸は18クラブ中14位の6億2280万円と、J1リーグ1位のヴィッセル神戸47億1240万円の年俸を約8分の1程度(最も年俸リーグ1位ののイニエスタ選手の占める率が多大だが…)。

 

1000万円というカズの年俸を他と比較してみました。
比較対象順位平均年俸1位は?
J1選手554人中364位3359万円イニエスタ 
ヴィッセル神戸
20億円
FWポジションの選手(J1)109人中75位4227万円大迫 勇也 ヴィッセル神戸
4億円
JFL選手635人中1位(ぶっちぎりで)殆どがアマチュア契約の選手の為、無支給が多い。三浦知良(ぶっちぎりで)

うーんJFLに移籍しても、これ程の年俸はさすがキングカズですね。

 

ところで、Jリーグのパイオニア的存在のカズですが、ここ鈴鹿に至るまでには多くのクラブチームを渡り歩いて来たんですね。

 戻る

三浦知良の年俸の推移(ブラジル修行時代)

 カズがブラジルに渡ったのは何故か?

1995年度と2019年度の全国高校サッカー選手権で優勝の静岡学園高校に入学しながらも、その能力を認められず、ここをわずか8ヵ月であっさり中退。

”サッカー王国でプロになる”

当時高校のサッカー部の監督から「99%無理だ!」と言われても意に返さず、自分の夢を追いかけ、遠くサンパウロまでとびたったキングカズ。
血の滲むような練習に励む中、徹底的にテクニックを磨き結果を出し、19 歳になる直前、名門クラブと悲願のプロ契約を結びます。

最初は中々結果が出せずにいたカズも徐々にキングの片鱗を見せだします。以降の表はブラジル時代のクラブ・年俸・試合成果等を時系列でまとめてみました。

年代(年齢)年俸クラブリーグ試合/得点
1986(19)
700万円サントスサンパウロ州2/0
マツバラ0/0
1987(20)1000万円
CRBアラゴアス州
0/0
全国選手権A4/0
1988(21)1400万円 キンゼ・デ・ジャウーサンパウロ州25/2
1989(22)2000万円コリチーバ全国選手権A21/2
パラナ州24/4
1990(23)
1億円サントス全国選手権A11/3
サンパウロ州0/0

サッカーの王様ペレもプレーしたサントスで、プロ契約を結んだキングカズ。ここからキング伝説が始まります。

 戻る

三浦知良の年俸の推移(読売クラブ・ヴェルディ・ジェノア)

修行時代の地ブラジルを後に鳴り物入りで日本に凱旋したカズですが、1年目はそのプレースタイルの違いに戸惑い思う様な結果が出せません。

21試合中4ゴールと、期待した読売クラブのフアンも、年俸1億円の割には評判倒れだと揶揄される始末でした。
年代(年齢)年俸クラブリーグ試合/得点
1990(23)1億円読売(JSL)JSL1部18/3
1991(24)1億5000万円21/6
1992(25)2億4000万円川崎ヴェルディJ0/0
1993(26)36/20
1994(27)
22/16
1億円ジェノアセリエA20/1
1995(28)川崎ヴェルディJ26/23
1996(29)27/23
1997(30)2億4000万円14/4
1998(31)2億6000万円28/5

1993年、Jリーグとアジアサッカー連盟の最優秀選手賞(MVP)を取ったカズ。

因みにこの年のワールドカップ・アメリカ大会アジア最終予選北朝鮮戦にて2ゴール1アシストを決める等大活躍。

翌朝の地元紙の見出しにはそんなカズを評して、初めて「キング・カズ (KING KAZU)」と表記!

この愛称が現在まで続いているんですね。

そして翌1994年、その勢いのまま当時世界の最高峰を誇ったイタリア・セリエA・ジェノアに移籍。

2億4000万円の年俸が1億円にダウンしても念願の欧州進出を図りました。

しかし、開幕のミラン戦でスタメン出場したもののミランのフランコ・バレージと激突。鼻骨を骨折し、いきなり1ヶ月の戦線離脱。

その後も本来の調子を取り戻せず、21試合中ゴールはサンプドリアとのダービー戦で決めた1ゴールのみ。そんなカズに批判が殺到。「壊れた木馬」(役立たずの意味)とマスメディアから罵倒される等散々なシーズン、複雑なクラブ事情もからみ翌年ジェノアをあとに読売ヴェルディに復帰を試みます。

読売ヴェルディ復帰後(1995・1996)

の得点数って試合の数の割に多くない?年俸は1億円のままだけど!

ジェノアでの1年間でフィジカルの差を身をもって体験したカズ。

読売ヴェルディ復帰後は徹底的に筋トレに励みFWとしての重量感が備わり、そのプレーに凄みが増していったんですね。95・96年はキングカズのピークではなかったか?数字がそれを示していますし、実際96年には得点王にもなっています。

 戻る

三浦知良の年俸の推移(ザグレブ→京都パープルサンガ→ヴィッセル神戸)

2億6000万円。1998年のカズの年俸ですが、この金額の高さ故、カズにが戦力外通告なされました。

当初は読売川崎ヴェルディでしたが、 読売という企業名を外すよう川淵 三郎Jリーグ初代チェアマンに言われた読売新聞社が、ヴェルディの経営から撤退したためクラブの資金繰りが悪化。高年俸のカズに戦力外通告がなされたと言う訳です

この年31歳に達したカズは98年フランスW杯直前にメンバーから外れまさに受難の時期。

 

しかしそんな逆境を跳ね返すべくブラジル修行時代の初心に戻り、海外でやり直すことを決意。クロアチア・ザブレルに移籍します

年俸は5000万円と大幅にダウンしましたが現役をキープ。

年代(年齢)年俸クラブリーグ試合/得点
1998(31)5000万円ザグレブ(クロアチア)1.HNL12/0
1999(32)
6000万円京都パープルサンガJ111/4
2000(33)30/17
7500万円神戸ヴィッセル
2001(34)29/11
2002(35)17/3
2003(36)4500万円24/4
2004(37)4000万円21/4
2005(38)3500万円12/2
2000万円横浜FCJ216/4
その後、日本代表時代の監督で当時京都パープルサンガの監督でもあった加茂周監督からのオファーでJリーグに復帰。翌2000年には17得点の活躍でJリーグ通算100ゴールを達成し、その後ヴィッセル神戸を経て、当時、J2だった横浜FCに移籍して来るんですね。

※京都パープルサンガで調子を取り戻したカズですが、クラブは翌年からJ2降格が決まっており、ここでも高年俸だったカズに「年俸0円」の契約書を提示し戦力外を通告しました。カズ自身2度目の戦力外通告だったんですね。

 戻る

三浦知良の年俸の推移(横浜FC)

横浜FCに移籍したカズですが、2005年8月後半にオーストラリアに初のプロサッカーリーグ「Aリーグ」が開幕。

シドニーFCの監督で以前Jリーグのジェフユナイテッド千葉に所属していたリトバルスキー監督のオファーを受けて、3ヶ月(2005年11月7日から2006年1月31日までの期限付き移籍)だけ横浜FCを離れた後は、今日まで16年間の長きに渡って横浜FCでプレーしているんですね。
年代年棒クラブリーグ試合/得点
2005(38)3500万円横浜FCJ216/4
シドニーFCAリーグ4/2
2006(39)4000万円横浜FCJ239/6
2007(40)
3500万円J124/3
2008(41)J2
30/1
2009(42)3000万円30/1
2010(43)10/3
2011(44)30/0
2012(45)14/1
2013(46)
18/2
2014(47)2/0
2015(48)16/3
2016(49)20/2
2017(50)12/1
2018(51)9/0
2019(52)3/0
2020(53)4000万円J14/0
2021(54)1/0
2022(55)1000万円鈴鹿ポイントゲッターズJFL

この間、50歳14日で迎えた2017年には、明治安田生命J2リーグ第3節・ザスパクサツ群馬戦で決勝点を挙げ「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」にあたることで、ギネス記録に認定されたりしています。

 戻る

三浦知良の年俸の推移(鈴鹿ポイントゲッターズ)

やれても正直、あと6年くらいかな

2021年12月13日JFL鈴鹿と高知から正式オファーを受けたキングカズ。

また、15日の情報ではJ1から数え5つ目のカテゴリー、“J5”に当たる関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都もカズの獲得に乗り出していました。

結果は鈴鹿ポイントゲッターズでしたが、周囲の喧騒に対してカズ自身は冷静。

大阪府内で行っている自主トレで漏らした言葉が、キングたるカズの全てを物語っている様に思えます。

16~17年前の、あの時と情熱は変わっていない。やれることをしっかり続けていくだけ。(練習後には)アイシングをして、場所がなかったり、寒かったりしたら車の後部座席でも(アイシングを)する。どこに行ってもやることは同じですよ

日刊スポーツより

60歳まで変わらない練習とその後のルーティーン。そのスタンスの中、10月30日、枚方との対戦でPKを沈め、2017年3月12日以来となるゴール!

今すぐ引退しても決しておかしくはない位のカズでしたが鈴鹿で暫く遠ざかっていた

カズダンスが再びよみがえります!

そしてシーズン2点目となるゴールは翌月の11月12日。

リーグ第29節のFC大阪戦でダイビングヘッド!

オリベイレンセに期限付き移籍するにせよカズの今後から目が離せません。
年代年棒クラブリーグ試合/得点
2022(55)1000万円鈴鹿ポイントゲッターズJFL18/2

※サッカーを初めスポーツを観たいという方は加入月は視聴料がかからないwowowオンラインがおススメ!

 戻る

おわりに

37年間プロとしてサッカーを続けて来たキングカズ。

これまで、カズの年俸の推移を表にまとめて見てきましたが、その表の長さに改めて凄さを感じます。

当たりまえのことですが、プロはクラブに必要とされなければ年俸は0。

それを、37年間続けてきたという事自体に驚きを隠せません。

55歳キング・カズ、ポルトガル2部オリベイレンセに期限付きで移籍!

そのニュースに日本はおろか、世界のサッカーファンの間でも称えられ、惜しみない拍手が送られています。

 戻る

タイトルとURLをコピーしました