福田麻貴さんの幼稚園から高校・大学までの学歴(偏差値)と経歴

小学校から大学までの学歴(偏差値)と芸能界での経歴

福田麻貴さんといえば女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」の真ん中のツッコミ担当。

「3時のヒロイン」のネタは元より、他事務所のアイドルや劇団に、芝居やコントの脚本を作ることもあるそうです。

今回はそんな ”福田麻貴さんの幼稚園から高校・大学までの学歴(偏差値)と経歴”をご紹介致しますね。

スポンサーリンク

福田麻貴さんの出生 幼少期

福田麻貴さんは1988年10月10日、大阪の南港に生まれ、ミナミで育ちます。

家族構成は、ご両親と2つ上の兄との4人家族ですが、父親は麻貴さんが生まれてすぐに他界。

そして麻貴さんが5歳の時、母親の再婚で父となった育ての父親も、麻貴さんが20歳の時に急逝したそうです。

またお兄さんは現在、自動車販売店の社長で、麻貴さんは小さい頃からお兄さんが大好き。

現在も一緒にお風呂に入るくらい仲がいいそうです!

福田麻貴さんの学歴 幼稚園

福田麻貴さんの幼稚園は不明ですが、お好み焼き屋、居酒屋、寿司屋がある千日前商店街の一画で、「なんばグランド花月」のそば。

通称「ミナミ」にあった幼稚園で通学路は正に歓楽街。
そして麻貴さんの実家は道頓堀の雀荘で母親と祖父と祖母が、それぞれ3店舗を経営。

幼い麻貴さんは麻雀牌を積木代わりにして遊んでいたとか。

「幼稚園から帰ったらパイを山のようにして…」「面白かったです」
掲出先:徹子の部屋2020年8月18日

※因みに麻貴さんの名前は「麻雀貴族」から「麻貴」と名付けられたそう!

また、この頃、後に育ての父親となる「てっちゃん」という男性が、初めて幼稚園のお迎えに来た時の事。

幼稚園の帰り道に必ず立ち寄るけど1度も入った事のない大好きなおもちゃ屋さんがあり、ショーウィンドウには、聴診器や盗聴器。女性の足のマネキンと蛇のおもちゃが陳列。

何と店の看板には「おとなのおもちゃ」と。

しかし普通のおもちゃ屋さんだと疑う事の無かった麻貴さん。

てっちゃん、あのなー!おもちゃは子供だけのものとちゃうねんでー!!」と叫んだそう。

「てっちゃん」かなり焦ったのでは…。

福田麻貴さんの学歴 小学校

福田麻貴さんの小学校は、大阪市立北小浜小学校です。

 大阪市立北小浜小学校

麻貴さんの家からは遠い様ですが、実は麻貴さんが通っていた幼稚園に隣接して小学校があり、お兄さんが通っていたそう。

しかし、都会のど真ん中にあると、生徒数も一学年に10人程と少ない為、まもなく廃校となり、幼稚園も廃園になったそうです。

小学校では元気一杯の麻貴さん。ブランコから落ちて前歯3本同時に折れたそう。

また、髪型にこだわる麻貴さんですが、この頃の麻貴さんは縮毛。

その為、小学5年生からストレートパーマをかけ、「天パに生んだんはお母さんやねんからストパー代はお母さんが一生払ってな」と母にお金を出させていたそう。(注:今は自分で払っています)

ある時、ドラマ『ビーチ・ボーイズ』でデビューしたての広末涼子さんの髪型にしてもらおうと美容院でお願いしたら、子門真人さんになってしまったんだとか。

かわいそうです!

福田麻貴さんの学歴 中学校

福田麻貴さんの中学校は大阪市立住吉第一中学校です。

大阪市立住吉第一中学校

この中学校、校則が滅茶苦茶厳しかったらしく、眉毛を薄くしたらダメ。

もともと眉毛の濃い麻貴さん、少しくらいならバレないだろうと眉毛を剃ったら、先生からいきなりピンタされたとか。

今ならパワハラで訴えられますよね!

因みに、Aマッソの加納愛子さんは同郷で隣の中学だったそうです。

福田麻貴さんの学歴 高校

福田麻貴さんの高校は大阪府立住吉高校(普通科)です。

住吉高校


偏差値は驚きの65(現在普通科は無く総合化学部64・国際文化部66となる)

偏差値65とは例えば100人中上位6.6%の成績の猛者が集う高校!おおざっぱな目安では、200人中13位又は、40人のクラスで2~3位ぐらいだった生徒が集う高校です

高校1年の頃から母親の経営する雀荘頓堀(とんぼり)でバイトを始めた麻貴さん。

高校ではダンスクラブに入り、ダンスに夢中になります。

高校ダンスの日本一を決める日本高校ダンス部選手権に際してはこう語っていました。

私も高校のころからダンスやってたんですけど、まったくレベルが違いますよ。でも、彼女たちを見ていて、もう一度やりたくなりました。めざまし8ダンス部作りません?

掲出先:TV「めざまし8」2021年08月18日

そして高校2年生の時、ミナミから西成区に引っ越します。

福田麻貴さんの学歴 大学

福田麻貴さんの大学は関西大学(商学部)で、偏差値は 57.5です。

関西大学

高校から始めたダンスは大学でも続け、関西大学ストリートダンスサークル「Soul Beat Crew」に入部。

因みにゆりやんレトリィバァは同サークルの後輩にあたるんですね!

加えて広告関係の仕事に就きたいと、マーケティングのゼミにも入っていた麻貴さんですが、大学3年の時、NSC(吉本総合芸能学院)タレント部門に5期生として入学します。

お笑いの道に進んだ理由は、幼稚園の頃「なんばグランド花月」がそばにあり影響を受けていた事と、育ての父親のおもしろさに惹かれていた事から「一回だけでも芸人の世界にチャレンジしたい」と強く願ったからだそう。

そして、おもろいアイドルユニット「つぼみ」(現:つぼみ大革命)の一期生でリーダーとして活躍し、大学も無事卒業します。

福田麻貴さんの経歴 お笑い芸人

大学を卒業した麻貴さんはそのまま「つぼみ」で活動を続け、2014330日25歳の時に「つぼみ」を卒業し芸人になるため上京。

コンビでの活動の傍ら、コント・舞台の脚本を書き始めます。(現在でも3時のヒロインのネタ以外に脚本を提供しています)

コンビは相方をそれぞれ4回変えるものの解散。

その後ピンで活動しますが、全く売れずアルバイトに明け暮れる毎日。

因みにアルバイトは、駅売店、家庭教師、スポーツインストラクター、家事代行、覆面調査員、料理の配達員、トイレの清掃員、飲食店などを体験。

転機となったのは、2017年1月1日、現在のトリオ「3時のヒロイン」を結成します。

2019年開催の第3回『女芸人No.1決定戦 THE W』で、優勝を果たすと決勝のネタで使用したジュリア・マイケルズの『Uh Huh/ア・ハー』も話題になり一気にブレイク!

様々な実績を積み上げ現在に至ります。

まとめ

ここまで ”福田麻貴さんの幼稚園から高校・大学までの学歴(偏差値)と経歴”をご紹介してきました。

以下まとめますと、

  • 大阪の南港に生まれ、ミナミで育ち西成区に転居
  • 実家は雀荘を経営
  • 父親は生後すぐ他界し育ての父親も20歳の時亡くなる
  • 高校・大学とダンスに傾向
  • おもろいアイドルユニット「つぼみ」(現:つぼみ大革命)の一期生でリーダーとして活躍
  • 状況後、コンビでの活動の傍ら、コント・舞台の脚本を書き始める
  • ピン芸人を経て「3時のヒロイン」を結成2年後『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝してブレイク、現在に至る

等々、波乱の半生。

この先も福田麻貴さんの更なる活躍を期待しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

♦福田麻貴さんのプロフィール
本名: (同じ)
担当と立ち位置:ツッコミ担当・立ち位置は中央
生年月日:1988年10月10日
出身地:大阪市
血液型:O型
身長/体重 :155cm /47kg
趣味:ドラマ鑑賞
特技:ダンス
事務所 :吉本興業株式会社
活動時期 :2010年‐

 

 

タイトルとURLをコピーしました