阿部寛さんの高校と大学の偏差値と芸能界デビューのきっかけは??

偏差値(高校・大学)芸能界入り(きっかけ)

2005年に放送され社会的ブームを引き起越した 「ドラゴン桜」。

その続編として16,年ぶりの主演を演じる俳優の阿部寛さん。

圧倒的な存在感で周囲を圧倒させていましたが、あれから16年もたつのですね!

そういえば、あの時の東大受験生だった長澤まさみさんも今回は大人の女性として出演されるとの事。

前作の作品を越えるような名作となる事を期待しています。

ドラゴン桜のポスター

 

そんな阿部寛さんの出生と幼少期、卒業した高校や大学の偏差値、芸能界デビューのきっかけ等をご紹介致しますね。

スポンサーリンク

阿部寛さんの出生と幼少期

阿部寛さんは1964  神奈川県横浜市神奈川区で  生まれました。

家族構成は、お父様、お母様、お兄様とお姉様そして阿部寛さんの5人家族。

189cmと長身な阿部寛さんのご家族とあって皆さん背が高いのかと思いきや、阿部寛さんだけが高身長のようです。

父親は157センチくらいしかなくて兄も姉も普通。僕だけ背が高い(笑)。

=2018/02/04付 西日本新聞朝刊より掲出=

小学生の頃から足が早く、徒競走ではいつも1位!

幼稚園から小学5年生までは、常に学年で一番で負けたことが一度もなかったそうです。

しかし、小学5年生になった時には初めて徒競走でクラスメイトに負けてしまい、負けず嫌いな阿部寛さん、その時の事を番組でこう発言しています。

5年生で初めて負けた時にスゴイ屈辱で…人生最大の挫折でした。

日本テレビ『おしゃれイズム』2016,11,20より掲出

そうした事もあってか中学ではもっと早くなりたいと陸上部に入部します。

負けず嫌いな性格がここでも発揮されました。

阿部寛さんの高校と大学

横浜市立松本中学校を卒業した阿部寛さんは、神奈川県横浜市にある公立高校の白山高等学校に進学します。

高校では陸上部(200m短距離走)で部活漬けの高校生活でしたが、男女共学の高校。

後に男性モデルになる程の美形ですから高校時代は、さぞかしもてたのでは?

因みにこの高校の有名人としては、阿部寛さんの他に、7年前の2014年。

セゾンカードのCMで、頭突きによる瓦割りを披露して話題となった タレントの武田梨奈武田梨奈さんなどがいるようです。

阿部寛さんの高校の偏差値は?

白山高等学校偏差値は43.

偏差値43で、その頃は、進学率もあまり高くなかった高校でしたが、阿部寛さん大学受験に向けてドラゴン桜並みに猛勉強をします。

阿部寛さんの大学は?

高校時代にドラゴン桜並みに猛勉強した阿部寛さん。

東大とはなりませんでしたが、難関の中央大学理工学部電気工学科(偏差値55)に見事合格!

 

そして大学生となった阿部寛さんに芸能界入りのきっかけが舞い込みます。

 

阿部寛さんの芸能界入りのきっかけは?

1983年、大学在学中に、お姉さんの薦めと副賞の車が欲しいという不純(笑)な動機で「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に
応募ますが、ナント優勝。

雑誌「メンズノンノ」などのカリスマモデルとして一躍有名となります。

 

阿部寛さんの芸能界デビュー後の軌跡は?

メンズノンノ創刊号から43号まで3年6ヵ月に渡り連続で表紙を飾った阿部寛さん。

ナントその記録はギネスに登録されているほど長いんですね。

メンズノンノ時代の阿部寛

 

 

 

 

 

 

 

そんな華々しいデビューを飾った阿部寛さんは、その勢いのまま、映画『はいからさんが通る』(1987年)に出演。

当時は珍しいモデルから俳優デビューへと進み、ここでも注目を集めます。

しかし、阿部寛さんの順風満帆な芸能活動はここで一旦、停滞。

阿部寛さんの不遇の時代

爽やかなモデルの印象が逆に仇となり、出演の以来も滞りがちに、とくに189cmという高身長が(実際は190cm以上あるらしい)相手の女優と釣り合いがとれず、高身長故の体格がネックになり、いつしか仕事が激減。

それでも3年間ほど、半ばパチプロのようにパチンコで食いつないでいましたが、バブルが弾けて投資用に購入しておいたマンション相場が暴落。

ナント億単位の借金を抱える事となります。

阿部寛さんの復活劇は「あの人は今」に取り上げられた事

ある日のインタビュー

-「あの人は今」で取り上げられたことがあるとか?―の質問に対して

阿部 びっくりしました。この世界に入って3年たたないうちですよ。写真貸さなかったですけどね、たぶん。でもそれで目が覚めた。イメージを気にしてやってる場合じゃないなって。それ以降は先輩の現場に行って、自分が良いなって思う人をずっと眺めてヒントを探してた。そんな時期があると悔しいってエネルギーが湧いてくるんです。それが支えになってくれる。
=2018/02/04付 西日本新聞朝刊より掲出=

そう語っていましたが、何かが変化した阿部寛さん、その後は1993年に舞台「熱海殺人事件モンテカルロ・イル―ジョン」(  つかこうへい演出)で出演を努めますが、バイセクシャルの刑事役といういままでに無いキャラクターが話題を呼び、そこから映画、舞台テレビドラマとあらゆるジャンルに挑戦!

自らの新境地を切り開いて着実に実績を積み上げ現在に至ります。

まとめ

端正な顔ですか、それに頼らない灰汁の強い個性が交いまみえる阿部寛さん!

この先も更なを期待しています。

本名:阿部寛 (あべひろし)
生年月日:1964年6月22日
血液型:A型
身長:189cm
出身地:神奈川県横浜市神奈川区
所属:茂田オフィス
職業ジャンル:俳優・モデル
活動期間:1983~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました