橋本愛さんの高校と大学の偏差値と芸能界デビューのきっかけは??

橋本愛 偏差値(高校・大学)芸能界入り(きっかけ)

くっきりとしたお顔立ちが印象的な橋本愛さん。

演技も個性的な女優ですよね!

今回は”橋本愛さんの高校と大学の偏差値と芸能界デビューのきっかけは??”というテーマでそんな橋本愛さんの⤵

  • 出生と幼少期
  • 卒業した小学校や中学
  • 卒業した高校や大学の偏差値
  • 芸能界デビューのきっかけ

等をご紹介致しますね。

スポンサーリンク

橋本愛さんの出生と幼少期

赤ちゃんの頃の橋本愛

橋本愛さんは1996年1月12日  熊本県熊本市に生まれます。家族構成はお父様、お母様、お姉様、橋本愛さん、妹さんの5人家族で、お母様はスペイン人。

橋本愛さんご姉妹は、日本人のお父様とスペイン人のお母様との間に生まれたハーフなんですね。

実家は2020年の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で共演していた高良健吾さんの近くで、歩いて5分位の距離。

親同士も知り合いで、橋本愛さんにとっては「お兄ちゃんのような」存在の様。

日本って、狭いんですね!

幼少期の橋本愛

 

橋本愛さんの小学校

橋本愛さんの出身小学校は熊本市立五福小学校です。熊本市立五福小学校

幼少期の橋本愛さんは、とても引っ込み思案でシャイな性格だったそうですが、小学校に上がると性格が一変!

クラスでも中心的存在の活発な女子に変貌を遂げます!

以前のインタビューでは、こんなことも言っていました。

ドッジボールのとき、『マトリックス』みたいに(ボールを)よけていました

セーラームーンが大好きで、よく不審者と戦う妄想、をしていた

出演作『大人ドロップ』の完成披露試写会にて 2014年3月14日

 

橋本愛さんの中学校

橋本愛さんの出身中学校は熊本市立藤園中学校です。

熊本市立藤園中学校

映画『桐島、部活やめるってよ』で、バトミントン部に所属するヒロイン役を演じた橋本愛さんですが、実際バトミントンは小学生のころから始め、中学生の時は映画と同じくバトミントン部に所属していました。

但し、ある番組で、キスマイの藤ヶ谷さんが、橋本さんの地元・熊本の中学校を訪れ、バドミントン部の仲間たちに取材したところ⤵

  • バドミントン部だったのにフォームがロボットみたいで変だった
  • 下手すぎて他校の生徒からも話題になっていた
  • カラオケに行くとはしゃぎまくって踊りながら歌う
     
    <橋本愛>樹木希林との思い出に涙 中学時代のエピソードに赤面も 「A-Studio」出演(毎日キレイ) – Yahoo!ニュースより引用

以外にもとってもお茶目で明るい橋本さんの中学時代でした!

橋本愛さんの芸能界入りのきっかけは

2008年、姉妹の中で一番顔が濃いという理由でミーハーな母が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」でなんとグランプリを受賞したことが芸能界デビューのきっかけ。

ただ、これと言って特色が無かった自身のオーディション。何故自分がグランプリなのかが分からず、「これは詐欺?」だと思っていたらしいんですね。

同年に開催された「第33回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」では、最終候補者に選ばれたものの、残念ながらグランプリや特別賞の受賞までには至りませんでした。

因みにグランプリに輝いたのは静岡県の小学6年、高田光莉さん(12)後の高良光莉(たから ひかり)その後引退?。

特別賞は岡山県の高校1年、安井美咲さん(15)後の桃瀬 美咲(ももせ みさき)でした。

橋本愛さんの高校と偏差値は?

高校は熊本の高校へと熱望していましたが、中学時代から芸能界入りして多忙を極めていた橋本愛さん。

上京して芸能人御用達の高校「日出高校の芸能コース」(現在は目黒日本大学高等学校)に進学します。

目黒日本大学高等学校

同級生にはアイドルグループ『アイドリング!!』の元メンバーの伊藤祐奈さんがいで、大の仲良しだったそうです。

また、日出高校の芸能コースは、以前から芸能人が多く在籍しており井上和香(タレント)、奥菜恵(女優)、菊池桃子(タレント)、原田知世(女優、歌手)、後藤真希(歌手)、山口百恵(歌手)等、早々たる芸能人を排出しています。

日出高校の芸能コース(現在目黒日本大学高等学校 )偏差値は47高校偏差値net2021年度版による)

中学の模擬試験で平均点取ると偏差値50なので、ほぼ平均点レベルの人が受ける高校です!

中学生から芸能界で活躍していた橋本愛さんは大学には行っていません。

当時から人気絶大でしたので大学進学よりも、芸能活動に心血を注いでいたのかとも思いましたが、2021年のインタビューでは当時の事をこう語っていました

中学・高校生でお芝居をしていた頃は、「いつか、そんな遠くないうちにやめるだろうな」って思っていました。ずっとこの仕事を続けているイメージが持てなかったんですよね。やれたとしても…25歳くらいまでかなって言ってました。
―まさに、いまの年齢ですね(笑)。

そう(笑)。それもキリがいいから言ってただけなんです。本当にここ数年でやっと、「おばあちゃんになっても俳優をやってるかも」とイメージができるようになりました。
橋本愛さんインタビュー 熊本県ホームページ 2021年3月25日より掲出

橋本愛さんのデビュー後の芸能活動は?

  1. 2009年、ファッション雑誌『Seventeen』のミス・セブンティーングランプリ獲得(応募総数5,267人中工藤えみ、高田有紗、広瀬アリスと共に選出)
  2. 同年、映画『Give and Go』で映画初出演(初主演)
  3. 2010年、映画『告白』に出演し、能年玲奈と初共演。
  4. 2012年『貞子3D』では貞子を演じて再び注目を集める。
  5. 2013年、 ヒロイン・東原かすみ役を務めた映画『桐島、部活やめるってよ』などの演技が評価され、第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞した
  6. 同年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で能年玲奈演じる天野アキの親友役の足立ユイを演じて注目される。
    朝ドラ「あまちゃん」の橋本愛と。能年玲奈
  7. 2015年2月、主演映画2作(『リトル・フォレスト』『ワンダフルワールドエンド』)が第65回ベルリン国際映画祭で上映され、海外の映画祭に初めて参加
  8. 2018年、大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役で出演
  9. 2019年の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演し、2年続けて大河ドラマに出演
  10. 2018年、主演作品『ここは退屈迎えに来て』が、第37回バンクーバー国際映画祭の「ゲートウェイ」部門に出品される

そして、2020年大河ドラマ『青天を衝(つ)け』の出演と、着実に実績を積み上げて現在に至ります。

おわりに

ここまで”橋本愛さんの高校と大学の偏差値と芸能界デビューのきっかけは??”というテーマで橋本愛さんの⤵

  • 出生と幼少期
  • 卒業した小学校や中学
  • 卒業した高校や大学の偏差値
  • 芸能界デビューのきっかけ

等をご紹介致してきました。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で足立ユイを演じていた橋本愛さん。

つい最近の事の様ですがあの頃は高校生だったんですね。

とは言ってもまだまだ若くて沢山の可能性を秘めている橋本愛さん!

この先も更なる活躍を期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

本名:橋本愛(はしもと あい)
生年月日: 1996年1月12日
血液型:
O型
出身地:
熊本県熊本市
身長:
165㎝
所属:
ソニー・ミュージックアーティスツ
職業・
女優
活動期間:
2010年 –

公式サイトAI HASHIMOTO Official Web Site

タイトルとURLをコピーしました