”中西哲夫さんの出生と幼少期、卒業した高校や大学の偏差値とデビューから現在に至る迄の軌跡

偏差値(高校・大学)芸能界入り(きっかけ)

笑い飯の中西哲夫さんといえば、M-1グランプリ決勝戦に最多の9回進出を果たした笑い飯のボケ&ツッコミ担当。

また、最近は仏教の本を書いたり、公演を行ったりと単独での活動も果たす程の博識。

一時期は家庭教師を5件掛け持ちしたり、お受験で有名な浜学園で講師をしていた事もあるとか。

今回はそんな ”中西哲夫さんの出生と幼少期、卒業した高校や大学の偏差値とデビューから現在に至る迄の軌跡”をご紹介致しますね。

スポンサーリンク

笑い飯・中西哲夫さんの出生と幼少期

中西哲夫さんは1974年12月25日奈良県桜井市に生まれます。

家族構成は、ご両親とお姉さんと哲夫さんの4人家族。

実家は桜井市のランドマークタワー的な大神神社の大鳥居の目の前『中西商店』というそうめん屋さん。

ただ、父親は公務員として勤務していたそうです。

子供の頃からお笑い好きで、ザ・ドリフターズの大ファン。

加えて、子供の頃からお経を聞いており「お経の響きが格好いい」と思っていたそうです。

流石、お笑い界の仏教通として本も出版している哲夫さん。

その片鱗が伺えますね。

うちは奈良のけっこう田舎の方なんで、近所のお寺さんが月に一回ご先祖様の命日にお経をあげに来はって、仏壇の前でゴニャゴニャゴニャと言うてはるんです。こういうのがお経なんやろうな、と子どもの時から聞いていたんですけれど、その中で、ちょいちょい格好いい響きの言葉があるんですよね。「なんか言うてんな、ここの響きが格好ええなぁ」とか思っていて、

掲出先:みらいぶ春休み特別企画トークライブより

笑い飯・中西哲夫さんの小学校

哲夫さんの小学校は、桜井市の公立三輪小学校

小学校ではサッカーに目覚め、サッカーに明け暮れていたそうですが、勉学の方も成績優秀で、文武両道を行くタイプでした!

笑い飯・中西哲夫さんの中学校

哲夫さんの中学校は桜井市立大三輪中学校。

引き続き、サッカー熱は高まり、サッカー部に所属し、その一方でお笑いが好きで好きで、友達にもお笑い好きなことを内緒にしていた程好きだったそうです…?

かといって勉強は疎かだったかというと、全く別で、奈良県ではトップレベルの 市田塾という塾に通って難関進学校を目指していたんですね。

難関進学校進学は1日にしてならずですね!

中西哲夫さんの高校と大学

中西哲夫さんの高校と偏差値は?

中西哲夫さんの高校は奈良県立奈良高等学校で、引き続きサッカー部に所属していました。

偏差値は驚きの72

偏差値72とは例えば100人中上位1.3%の成績の猛者が集う高校!全国平均では70位の高校です。

塾通いの成果があって、奈良県ではトップクラスの高校に進学。

この学校がどの位凄いかというと、哲夫さんの高校が奈良県立奈良高等学校と聞いて 同郷の明石家さんまさんが、かなり驚かれた位の 進学校なんですね。

哲夫さん自身は日本史が得意科目だったそうです。

中西哲夫さんの大学と偏差値は?

中西哲夫さんの大学は 関西学院大学文学部哲学科で、西洋哲学を学んでいました。

サークル活動はやはり大好きなサッカーを選択して、サッカーサークルに所属。


偏差値は52.5~57.5
高校卒業後に一浪して進学したのですが、その間、全国的に有名な有名な河合塾に通って居たそうです。

ちなみに、僕は河合塾に行っていたんです。浪人して、河合塾の上本町校に行って関西学院大学に入ったわけです。

掲出先:みらいぶ春休み特別企画トークライブより

塾って侮れませんね~。

大学時代には教員免許をGET!

そして大学在学中に自動車販売のディーラーへの内定が決まっていたにも関わらず、どうしてもお笑い芸人の夢を捨てることが出来ず、芸人になる事を決意。

大学卒業後は、「スキップ」というコンビを結成して活動を開始します。

中西哲夫さんのデビューから現在に至るまでの軌跡

「スキップ」というコンビを結成して活動を開始したまでは良かったのですが、2000年に現在の相方と「笑い飯」を結成するまで、実に相方を3回も替えて活動していたんですね。(因みに笑い飯の相方の西田は5人目の相方


そして、前述のとおりで2010年「第10回M-1グランプリ」でグランプリを獲得するまで、2002年の「第2回M-1グランプリ」から2010年の「第10回M-1グランプリ」まで9年連続M-1の決勝に選出されるという実力と共に他の賞も獲得。

  • 2002年 オールザッツ漫才 – 優勝
  • 2002年 第3回笑わん会 – 優秀賞
  • 2003年 第24回ABCお笑い新人グランプリ – 優秀新人賞
  • 2003年 第38回上方漫才大賞 – 新人賞
  • 2003年 第32回上方お笑い大賞 – 新人賞
  • 2004年 第34回NHK上方漫才コンテスト – 最優秀賞
  • 2004年 第2回MBS新世代漫才アワード – 優勝
  • 2004年 第33回上方お笑い大賞 – 新人賞
  • 2005年 第34回上方お笑い大賞 – 最優秀新人賞
  • 2010年 第45回上方漫才大賞 – 奨励賞

2014年 には第49回上方漫才大賞 -の大賞を獲得。その後もTV・ラジオに出演。

そして、2021年には 「笑い飯の漫才天国〜結成20+1周年記念ツアー」として、全国を行脚。

”哲夫” 単独での活動も織り交ぜながら着実に実績を積み上げ、現在に至ります。

まとめ

ここまで ”中西哲夫さんの出生と幼少期、卒業した高校や大学の偏差値とデビューから現在に至る迄の軌跡”をご紹介してきました。

子供の頃より頭脳明晰な中西哲夫さん。

この先も更なる活躍を期待しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

♦「笑い飯」中西 哲夫プロフィール

1974年(昭和49年)12月25日生まれ
奈良県桜井市出身
身長:173cm
血液型:A型
吉本興業所属
お笑いコンビ「笑い飯」のボケ・ツッコミ担当
愛称:哲っちゃん
相方:西田幸治
立ち位置:右。
NSC大阪校18期と同期扱い
相愛大学人文学部客員教授

コメント

タイトルとURLをコピーしました