浜辺 美波の 彼氏は 「まるりとりゅうが」のRyuga…それって本当?

有名人

女優として数々のドラマや映画で大活躍の「浜辺美波」。

​2021年上半期TV-CMタレントランキング(女性部門)では堂々の1位。

そんな彼女が『まるりとりゅうが』のRyuga(りゅうが)と自宅の合い鍵を渡す程、親密な間柄だと「週刊文春」の取材でわかりました。

浜辺美波のファンの方も、Ryugaのファンの方も驚かれたと思われます。

しかし、実際交際はしているのでしょうか?

今回は”浜辺 美波の 彼氏は 「まるりとりゅうが」のRyuga…それって本当?”というテーマで解説していきますね!

スポンサーリンク

『まるりとりゅうが』のRyugaとはどんな人?

では、Ryugaとはどんな人なのか紹介しておきますね!

『まるりとりゅうが』のギター兼ボーカル

Ryugaは、若者世代から切なくて共感を呼ぶ恋愛ソングが人気の男女ポップデュオ『まるりとりゅうが』のギター兼ボーカル。

では『まるりとりゅうが』はどんなポップデュオか?

『ウィキペディア(Wikipedia)』によると

2018年4月に結成。2018年11月にDigital Single 「気まぐれな時雨」でユニバーサルミュージック合同会社内の社内レーベルEMI Recordsからメジャーデビュー。同世代から共感が広がる恋愛ソングが話題の男女ポップデュオ。

とありますが、実際聴いてみるその歌声と歌詞は胸にジンジン突き刺さりとっても個性的。

始めて聴いた人も『いいね』したくなる程のポップデュオです!

Ryugaは高学歴!

Ryugaの学歴は米国ニューヨーク州ウェストチェスター郡にある慶應義塾ニューヨーク学院を卒業し、慶應義塾大学商学部に進学しています。

米国留学した理由は「かっこいいから」という事ですが、裕福な家庭でないと物価の高いニューヨークでは暮らせないですよね!因みに4年間、学費その他で2000万以上かかるそうです。

浜辺 美波とRyugaが出会ったきっかけは

2人が知り合ったのは1年前、癒し系キャラクターで、パパラピーズのユーチューバー・じんじんの紹介がきっかけだったそうなんですね。

元々浜辺とじんじんは2人でディズニデートをする程仲が良く、まるりとひゅうがのライブを見に行って、Ryugaと知り合ったのがきっかけ。

2人はやがて仲良くなりお互いの家を行き来するようになったのだそうです。

報道では交際を拒否するもポメラニアン?

♦「週刊文春」によると浜辺との交際について

Ryugaは、 「……いや、詳しいことはですね、僕の口からは話せないので、申し訳ないんですけども」と答え、浜辺は「(交際は)してないですよぉ。なんていうか、ワンちゃんを2人とも飼ってるから、いっしょに手伝ってもらったりしてるだけですよ」と語っていました。

また2人の所属事務所は、ともに「親しい友人の一人であり、交際の事実はない」としながらも、マンションを行き来していることは認めていますが実際のところはどうなのでしょうか??

♦2人の仲を取り持ったかすがいはポメラニアン

浜辺美波の愛犬、ポメラニアンの「ぽぷちゃん」をリュックに入れて背負い浜辺美波の自宅マンションに入っていくところを「週刊文春」スクープされたRyuga。

マンションのエントランスで合鍵を取り出し、慣れた様子で入っていったそうですが、2人の仲を取り持ったかすがいはポメラニアン。

お互いに飼っている愛犬を通じて合鍵を渡し合う仲になったそうです!

浜辺 美波とRyugaが付き合っている可能性を好きなタイプから推測

先述のとおりRyugaとの交際を否定していた浜辺美波さんですが、浜辺美波さんの好きなタイプとはどんな人なのでしょうか?

そこで、今までにテレビ番組やインタビューの中で語った浜辺美波さんの好きなタイプを見てみると。
    1. 王子様系(キレイな男性)
    2. 声がいい人
    3. 細身
    4. 気配りができる人(電車で座っているときにちゃんと足を閉じている人)
    5. 自分の仕事に良い影響を与えてくれる人
    6. 面白い人


1の王子様系(キレイな男性)と3の細身はぱっと見で正解

2の声がいい人も『まるりとりゅうが』の歌声で実証済

5は同じ愛犬家という事で精神的に癒されているはずなので、仕事にも良い影響を与えているはず。

4と6はそもそも気配りが出来なくて面白くなければ合鍵は渡さないでしょう~という事で浜辺美波さんの好きなタイプにドンピシャだと思います!

まとめ

ここまで、”浜辺 美波の 彼氏は 「まるりとりゅうが」のRyuga…それって本当?”というテーマで解説してきました。

真実の程は分かりませんがポメラニアンがかすがいの恋だとしたらほのぼのしていますよね!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました