浜辺 美波の 代表作は何?(映画やドラマを調査)

2022年冬ドラマ

Instagramのフォロワー数237万人と、今や絶大な人気を誇る女優の浜辺美波。

数々の話題作に出演して、圧倒的な評価を得ていますよね!

そんな彼女の映画やドラマ遍歴は?

今回は”浜辺 美波の 代表作は何?(映画やドラマを調査)”について解説していきますね!

スポンサーリンク

浜辺 美波の代表作は?

浜辺 美波のドラマや映画は多々ありますが、代表作として掲げたいのが特に人気の高かった1~3までの下記の作品(4番目のドクターホワイトはこれからの作品です!)。

では以下一つ一つ紹介していきますね!

『君の膵臓を食べたい』

あらすじ

この物語の主人公の一人春樹が病院で偶然「共病文庫」というタイトルの本を拾いますが、その本の中身はクラスメイトの山内桜良(浜辺美波)の日記で、彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが書かれていました。

自分の日記を見られた事を知った桜良はすぐに日記を取り返し、翌日から春樹を焼肉店、スイーツパラダイス、喫茶店、そして旅行へと連れ回していきます。

正反対の性格の2人でしたが、お互いに自分には欠けている部分にそれぞれ憧れを持つようになり、次第に心を通わせて成長していきます。

しかし体調の悪化から入院治療を余儀なくした桜良。

その退院の日に、二人は会う約束をしますが、逢う寸前に桜良は通り魔に刺されて亡くなってしまいます。春樹は桜良の通夜や葬儀に出席せず、数日後に桜良の家を訪れ桜良の母親に「共病文庫」を見せて欲しいと頼みます。

キミスイ」と略されて呼ばれることが多いこの映画は、2017年公開で浜辺美波と北村匠海のW主演で、2人は第41回日本アカデミー賞の新人賞を受賞。映画も優秀作品賞に選出されています。
また興行収入は35億円を超えて2017年公開の邦画映画第2位の記録となりました。
主題歌はMr.Childrenの「himawari」です。

賭ケグルイ

あらすじ

富裕層の生徒が通う私立百花王学園はギャンブルの強さで階級が決まる独自の階級制度が採用されているという学園、その百花王学園を舞台に、高校生たちがギャンブルで競い合う姿を描くというドラマ。

ドラマは、百花王学園の二年華組に転校してきた蛇喰夢子(浜辺美波)が、華組一のギャンブラー・芽亜里(森川葵)が夢子に勝負を持ち掛ける所から始まります。

夢子は一見おっとりした才媛に見えますが、実は生粋のギャンブル狂・賭ケグルイでした。

投票ジャンケン

ダブル神経衰弱

二枚インディアンポーカー

数々のギャンブルに挑戦して行きますが、その中にはいかさまや危険な罠が夢子を待ち受けますが、そこは賭ケグルイ策をねって勝ち進みます!

私たちはどうかしている

あらすじ

主人公・花岡七桜はなおかなお (浜辺美波)は、和菓子職人の母が住みこみで働く老舗和菓子屋・光月庵で同じ年で光月庵の跡取り息子高月椿たかつき つばきとも仲良しでした。

しかしある日、光月庵の主人が何者かに殺害され、犯人を見たという椿の証言で七桜の母親が逮捕され七桜も追い出されてしまいます。

15年の月日が経ち、七桜の前に椿が再び現れますが、椿は七桜には気づかず政略結婚から逃れるためにいきなり七桜にプロポーズをします。

母親を殺人犯に追いやった憎い椿でしたが、母親の無罪を証明するため七桜は正体を隠して光月庵に乗り込みます。

女将からの陰湿ないじめを始め、登場人物たちの複雑に絡み合った愛や憎しみの感情を描く中で、事件の真犯人は誰なのか?といったミステリー部分も含んだ作品です

『ドクターホワイト』

そして来年1月スタートのカンテレ・フジテレビ系・新 月10ドラマ『ドクターホワイト』。

浜辺美波にとってはフジテレビ系連続ドラマ初主演となります。

本作は、豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜ゆきむらびゃくや(浜辺美波)が、医師たちの診断を「それ、誤診です‼」と覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。

浜辺 美波プロフィール


生年月日 :2000年8月29日
出身地: 石川県
身長 :157 cm
血液型: B型
活動期間: 2011年 –
主な作品:
テレビドラマ
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『無痛〜診える眼〜』『賭ケグルイ』シリーズ
『アリバイ崩し承ります』『私たちはどうかしている』『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』
映画
『エイプリルフールズ』『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』『映画 賭ケグルイ』シリーズ
『アルキメデスの大戦』『屍人荘の殺人』『思い、思われ、ふり、ふられ』『約束のネバーランド』

まとめ

ここまで、浜辺 美波の 代表作について解説してきました。

映画やドラマで大活躍の浜辺 美波。

役も個性的なものが多いですね!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました