江ノ島の龍はスピリチュアルでした!【江島神社に行こう】

神奈川県(横須賀三浦地区)

江ノ島って聞くと、湘南の海やサーフィン等の明るいイメージですが、江ノ島の中を歩くと、日本三大弁財天(※1)を奉る『江島神社』が占める比率が高く、またそこかしこに龍が祭られています。

神秘的な部分もある江の島ですが龍との関連は?

今回は”江ノ島の龍はスピリチュアルでした!【江島神社に行こう】”について解説していきますね!

※1三大弁財天とは:神奈川県の『江島神社』、広島県の厳島神社、滋賀県の都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)です。

スポンサーリンク

江ノ島の龍はスピリチュアルでした!『江島縁起』って何?

江ノ島に江島神社が建立されるはるか昔、江ノ島には次の様な『江島縁起』という伝説がありました。

 昔、鎌倉の深沢村に大きな湖があり、「五頭龍(ごずりゅう)」と呼ばれる五つの頭を持つ龍が住んでいました。五頭龍は子どもをさらったり、田畑を荒らしたり、悪行を重ねてばかり。近隣の村人たちは困り果てていました。

 そんなある日、嵐とともに大地震が起き、恐ろしい天変地異が10日間も続きました。

 災厄が収まると、雲の上に天女が現れました。そして空からは風神・雷神などが石を降らし、海からは砂が吹き出て、ひとつの小さな島ができました。

 この小さな島が江の島、天女が弁財天だと言われています。

 やがて、天女は江の島へ降り立ちます。

この様子をじっと見ていた五頭龍は、美しい天女に一目惚れ。

江の島へやってきて「妻になってください」とお願いしましたが、天女は「人々を苦しめている者とは一緒になれません」と断り、洞窟の奥深くへと入ってしまいました。

 
天女のことを諦めきれない五頭龍は、再び江の島を訪れ、「これからは心を入れ替え、村人のために尽くします」と誓いました。

一生懸命に働いた五頭龍は、自らの体を山に変え、いつまでも村を守ることにしました。これが片瀬にある竜口山であると言われています。

掲出先:藤沢市ホームページhttp://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kouhou/khf120110/hiroba01.html

この伝説の天女様が江の島弁財天として江島神社で祀られ、五頭龍は江の島を見下ろせる位置にある「龍口明神」に祀られています。

江ノ島の龍はスピリチュアルでした!「岩屋」とは?

江島神社の3姉妹の神様が奉納された場所「岩屋」。

島の最奥部にある波の侵食によってできた海食洞窟で、弘法大師や日蓮上人も修行した洞窟で江の島信仰発祥の場所です。

現在は奥行152mの第1岩屋と、奥行56mの第2岩屋がありそれぞれ整備されています。

行き方は、江島神社奥津宮から稚児ヶ淵に出てから、海上に架けられた岩屋橋を渡り、岩屋へ入るとトンネルの先がT字路となっています。


左折すると第一岩屋、右折すると第二岩屋です。

第1岩屋

江島神社発祥の地とされている「第一岩屋」。

社伝によると欽明13年(552年)に欽明天皇の勅命でここに神様を勧請したのが始まりだそうです。


第1岩屋に入るとすぐ、岩屋のスタッフからキャンドルを渡されますので(それだけ暗いって事)、それを片手に、洞窟内を進んで行きます。


暗い中、道の両側には何体かの石仏が並んでおり、その先には江島神社発祥の場所があります。
なんだかとってもスピリチュアルです!

前述のとおり弘法大師や日蓮上人、また修験道の開祖である役行者(えんのぎょうじゃ)や空海、日蓮なども修行したとの事ですので、悟りを得る何か得体の知れない空気があるのかもしれませんね?


因みにこの洞窟は富士山の鳴沢氷穴まで繋がっている様です。

ますますスピリチュアル!

閉所恐怖症ではない方は是非!(注:入れませんが!)

第2岩屋


第2岩屋は、第一岩屋を出て海沿いの橋を渡り第2岩屋と書かれた所を左に進みます。

第一岩屋よりは明るくキャンドルは渡されませんでしたが、入ってすぐに龍からメッセージが!

その先を進むとなんと電気仕掛け?の龍がブルーとピンクに照らされており、周囲には唸り声が響きます。

完全に現代的なアトラクション!


一気にスピリチュアルな世界から現実に引き戻されました。

岩屋の基本情報

住所 〒251-0036 藤沢市江の島2
料金 通常料金大人(高校生以上)500円/小人(小・中学生)200円
※20名様以上、20%割引
※障がい者手帳/特定疾患医療受給者証/介護保険被保険者証/特定医療費(指定難病)医療受給者証
 のいずれか、またはミライロIDの提示で無料(同伴者1名も同様)

営業時間9:00-16:00(季節によって異なります)駐車場江の島・湘南海岸パーキングインフォメーション
(https://www.s-n-p.jp)公式サイトhttps://www.facebook.com/enoshimaiwayaお問い合わせ0466-22-4141

*情報は変更になる場合があります。お出かけ前に必ず現地施設・公式HPなどでご確認ください。

 

江ノ島の龍はスピリチュアルでした!最強のパワースポット「龍宮」とは?


江島神社は日本三大弁財天のひとつを奉り、金運・仕事運(芸能)・恋愛運を高める神社。

そして、「龍宮(わだつみのみや)」は龍宮大神を祭神として1993年に崇敬者によって建立されました。

江島神社の中では比較的新しい社殿ですが、「岩屋」の真上にあたるため、江島神社の中でも最強のパワースポットなんだそう。

龍宮(わだつみのみや)大神の社殿。
確かに社殿の上に鎮座する姿からは、精気が溢れかえっている様ですね!

。江島神社の3つのお宮(※2)とあわせて龍宮大神にもお参りをするといいと言われています。

(※2)江島神社の3つのお宮
辺津宮(へつみや)田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)を祭る神社。
中津宮(なかつみや)市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)を祭る神社。
奥津宮(おくつみや)。宗像三姉妹の長女、多紀理比命(たぎりひめのみこと)を祭る神社。

江島神社のアクセス


<江島神社>

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号 TEL:0466-22-4020
※受付時間:午前8時30分~午後5時まで

まとめ

ここまで”江ノ島の龍はスピリチュアルでした!【江島神社に行こう】”について解説して来ました。
古くから江ノ島には、こうしたスピリチュアルな部分が隠されていたのですね。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました