【正義の天秤 】第1話でラストのシーンの久美子役は大島優子! どんな過去?

2021年秋ドラマ




2021年9月25日より放送開始のドラマ『正義の天秤』

NHK初主演となる亀梨和也さんが、ラストにシーンで話していた女性は雨宮久美子。

今回は” 【正義の天秤 】第1話でラストのシーンの久美子役は大島優子!どんな過去? ”について解説していきますね!

亀梨和也出演ドラマ【正義の天秤 】キャストと相関図は? 
2021年9月25日より放送予定の土曜ドラマ「正義の天秤」。 大門剛明の同名小説が原作で、元外科医の弁護士鷹野和也を亀梨和也が演じます。 今回は” 亀梨和也出演ドラマ【正義の天秤 】キャストと相関図は?”について解説していきますね!
スポンサーリンク

【正義の天秤 】大島優子演じる久美子とは?

久美子のフルネームは『雨宮久美子』。

奈緒が演じる佐伯芽衣の父親で、中村雅俊演じる弁護士の佐伯真樹夫に父親の冤罪を晴らしてもらうという過去を持つ。

佐伯真樹夫に憧れ弁護士に、そして、後に主演の亀梨和也さん演じる鷹野和也の恋人になります。

【正義の天秤 】大島優子演じる久美子の体が動かないのは?

8年前、何者かに襲われて以来、意識はあるものの自分の意思で動くことも喋ることもできない状態(遷延性意識障害)になる。

♢遷延性意識障害とは?日本脳神経外科学会による定義(1976年)

  1. 自力移動が不可能である。
  2. 自力摂食が不可能である。
  3. 糞・尿失禁がある。
  4. 声を出しても意味のある発語が全く不可能である。
  5. 簡単な命令には辛うじて応じることもできるが、ほとんど意思疎通は不可能である。
  6. 眼球は動いていても認識することはできない。

以上6項目が、治療にもかかわらず3か月以上続いた場合を「遷延性意識障害」とみなす。      『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

「正義の天秤」の内容は1話完結で進んでいきますが、雨宮久美子を襲ったのは何者なのか?

雨宮久美子役  :大島優子(おおしま ゆうこ)

雨宮久美子役 の大島優子
主人公•鷹野の恋人であり、現在は意識不明の状態。

♢大島優子(おおしま ゆうこ)コメント

放送にあたり雨宮久美子役の大島優子さんから下記のコメントを頂きました。

彼女の身に何が起きて、鷹野と久美子の想いはどこへ向かうのか、、、
2人で育み、そこから生まれた正義を、最後まで大事に心に留め、演じていきたいと思います。
そしてこの作品を通して、自身の正義がなにかを考えたいと思います。

♢大島 優子(おおしま ゆうこ)プロフィール
本名 大島 優子
生年月日 1988年10月17日
出身地栃木県
身長 152 cm
血液型 B型
活動期間 1996年 –
主な作品
テレビドラマ
『弁護士 一之瀬凛子』『マジすか学園』『私が恋愛できない理由』『銭の戦争』
『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』『東京タラレバ娘』『スカーレット』『教場』
映画
『ロマンス』『闇金ウシジマくん』『劇場版 SPEC〜結〜』『紙の月』『生きちゃった』

『正義の天秤』の相関図

『正義の天秤』の相関図
上の図が『正義の天秤』の相関図です。

♢追記

  • 相関図左上の創始者(弁護士の佐伯真樹夫)演・中村雅俊
  • 相関図右上の鷹野の恋人 演・大島優子

    『正義の天秤』のスタッフ

    • 原作 – 大門剛明・『正義の天秤』
    • 脚本 – 田辺満、田中眞一、井上季子
    • 音楽 – 河野伸
    • 制作統括 – 渋谷未来(The icon)、真鍋斎(NHK EP)、岡本幸江(NHK)
    • 演出 – 片岡敬司、二宮崇

    まとめ

    ここまで、” 【正義の天秤 】第1話でラストのシーンの久美子役は大島優子! どんな過去?”を解説してきました。

    8年前、『雨宮久美子』を襲ったのは誰か?

    早く真相を知りたいところですね!

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました