高幡不動?八王子七福神?高尾山?子安神社?初詣はどこ?【八王子近辺の神社仏閣11選】

東京都

八王子近辺にお住まいのあなた。

 

まだまだ先ですが来年2022年の初詣はどこに行かれますか?

今回は“高幡不動?八王子七福神?高尾山?子安神社?初詣はどこ?【八王子近辺の神社4選】”を紹介しますね!

スポンサーリンク

あの土方歳三の菩提寺!高幡不動尊金剛寺


京王線の高幡不動駅から程近い高幡不動尊金剛寺。歩いて5分位です。

高幡不動駅には土方歳三のポスターが
高幡不動駅には土方歳三のポスターが…。

ただ、午後になると人で溢れかえって駅から全然進めず歩いて30分かかったりもしますので参拝は絶対午前中がオススメですよ✨

空いている午前9時頃の高幡不動の参道
空いている午前9時頃の高幡不動の参道

 

ここは境内四千数百坪。接続する山林を合わせるとなんと三万坪にもなります。
高幡不動尊の地図
廻り方としては、左右に金剛力士像を持つ仁王門から入ってマップに記してある名所を全部見て廻ってもらいたいところです。

ただ、正月3ヶ日は大変込み合いますので、人混みの苦手の方は仁王門から入り→不動堂でお参りをして→宝輪閣(お札所)でお札を買って帰るというのもアリだと思います。
宝輪閣(お札所)の中
宝輪閣(お札所)の中

実際、仁王門の前の信号機では混雑の為、毎年警察官がスピーカー片手に交通整理をしていたりと高幡不動の正月の風物詩になっていたりもするんですね。

※因みに2021年度の宝輪閣(お札所)は、コロナ感染対策の為、正面左手奥に移動していました。

高幡不動の不動堂で参拝する人々
高幡不動の不動堂で参拝する人々

総本山は京都の智積院で、関東三大不動尊のひとつ。単に高幡不動として古くから親しまれています。

関東三大不動とは?
「関東三大不動」とは、不動明王を本尊とする寺院で、一般的には千葉県の「成田山 新勝寺」、東京都の「高幡不動尊 金剛寺」の2寺と、埼玉県加須市の「不動ヶ岡不動尊 總願寺」または埼玉県飯能市の「高山不動尊 常楽院」、神奈川県伊勢原市の「雨降山 大山寺」を指すことが多い。

敷地内にある「大日堂」ではここが菩提寺である土方歳三の位牌や新選組隊士慰霊の大位牌などもあり、泣き龍(泣き龍天井の間)の特別拝観(200円)を払って観ることが出来ます。

天井の泣き龍や土方歳三の位牌が見れる敷地内の大日堂
天井の泣き龍や土方歳三の位牌が見れる敷地内の大日堂

弁天池の近くには平成7年東京日野ロータリークラブが郷土史家の協力のもとによって作られた土方歳三の像もありますよ!

土方歳三の銅像
土方歳三の銅像

 

年間行事としては初詣・節分会・萬灯会・青葉まつり・あじさい祭り、もみじ祭り・星まつりなど多岐に渡り、また、毎月28日には縁日が催されます。

お札は「交通安全祈願の本山」と呼ばれるだけに、特にオススメです!

旧年中のお札を納札所に納め、本年のお札を頂きましょう。

悲惨な交通事故が無くなるようしっかり参拝したいですね。

※因みに2021年の高幡不動の混雑状況はコロナ禍で状況が一変。
午前中に訪れましたが、例年の混雑が嘘の様に閑散としていました。

閑散とした屋台

高幡不動正面入ってすぐ右側にあった宝輪閣(お札所)も今年は移動になり、入口ではアルコール消毒をしてから入るようになりました。

コロナ3年目となり、ワクチン摂取も進んでいる2022年は例年の人混みが戻って来ると良いですね。


天狗でお馴染み!高尾山薬王院



京王高尾線の高尾山口を降り、右歩く事3分、高尾山のケーブルカー乗り場(清滝駅)。

ちょっと登ったところにリフト乗り場(山麓駅)があるんですが、(料金はケーブルカー清滝駅~高尾山駅。

リフト 山麓駅~山上駅まではいずれも大人往復930円小児460円)

ケーブルカー・リフトに乗って行くか?
1号路の登山道から元気に歩いて行くか?
高尾山のポスター

いずれにしても参拝は高尾山の頂上ではなくて中腹の高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)で参拝を致します。

こちらの寺院は、真言宗智山派の関東三大本山のひとつで 正式な寺名は髙尾山薬王院有喜寺なんですね。

薬王院と其処に至る参道のスギ並木は八王子八十八景八王子八十八景に選ばれています。

枠内の記事本文時間的には清滝駅から

・ケーブルカー 6分
・リフト8分
・徒歩 20分です。

また、ケーブルカーを降りた先にある展望台から見える景色は東京都内のビル群を一望。

頂上からは富士山も見渡せますよ。

特に1月は空気も澄んでいるんで晴れた日はくっきり見えるんですね、

混雑状況ですが日中、時間がたつに連れて大変混雑します。

やはり午前中の早い時間が比較的すいていますが、元旦はあまり早いと初日の出を見た戻り客とぶっかってしまいますので 8時ぐらいからが良いでしょうね。

初風呂

登山??で汗をかいたら京王高尾山口駅隣の 京王高尾山温泉極楽湯京王高尾山温泉極楽湯(上の写真はその露天風呂) へ!

初詣→初風呂→生中🍺

最高のお正月ですね

 

八王子七福神

八王子七福神は7箇所を廻るのではなく八王子の八と末広がりの八をかけて八福神。

七福神に吉祥天を加えた8箇所のお寺を巡るお参りです。

8箇所のお寺を巡った証として8箇所のお寺の名前が入った色紙を最初に行ったお寺で購入します。

以降順次巡ったお寺の御朱印をお寺の名前の上に押してもらい、最終的には8箇所のお寺の名前の上にお寺の御朱印が8箇所押印されます。

各お寺の御朱印が押印された色紙
各お寺の御朱印が押印された色紙

代金は色紙代300円と御朱印代200円を最初のお寺で払い、(計500円)以降7箇所で御朱印代のみ払っていきます。(200円×7=1400円)

という事で合わせて1900円程かかりますが1箇所あたり240円ですので参拝料としたら安いですよね。

  • 色紙:300円
  • 色紙への御朱印:200円
  • 御朱印帳への御朱印:300円

さらに、七年まわって七枚の色紙を頂くと、『金色の色紙』を頂けるという特典もありますので是非とも挑戦してみて下さいね!

金の色紙

アクセス

 


車で廻る!

ここの良いところは三が日でも車で普通にお参りが出来るところ。

参拝客が色紙(各お寺で御朱印を押して貰う色紙)片手に一ヶ所参拝したら次を目指すので人の流れがスムーズですし、その分待たずに駐車出来るんですね。

歩いて廻る!

勿論8箇所を歩いて廻っても良いですし、実際ほとんどの人は歩いて廻っています。

その方がご利益がありそうですしね。

歩きの場合は八王子駅の北口から西東京バスで城山手行きに乗り、富士森高校バス停留所で降り(20分、240円)、下記の順で参拝して八王子駅に戻って来ます。

八王子駅北口→富士森高校バス停→吉祥院→宗格院→了法寺→善龍寺→信松院→金剛院→ 傳法院→本立寺→八王子駅北口

 

廻り方は特にこれが正解というものはありませんので、各自アレンジして大丈夫です。

それでは8つのお寺を紹介していきますね!

吉祥院 (吉祥天)

  • 七福神の中で一番見晴らしがいいお寺。
  • 鐘をつくと山々に鐘の音が響きます。
  • トトロの石像があるなど遊び心もあり気持ちのいいお寺です。
  • 鐘突き体験をしていますトトロの置物
    トトロの置物です!

    宗格院(寿老尊)

    吉祥院の高台を降りて、人しか渡れない橋を渡り、住宅街を歩いていくと宗格院に到着。


  • 宗格院は、良价山と号し・彌右衛門忠房父子が千人頭に任ぜられて甲州より八王子へ移ったのに従い、山本土佐忠玄の子价州良天和尚が臨済宗宗格庵と号して文禄2(1593)に草創。
  • 興福寺第六世永雲和尚の願により曹洞宗に改め良价山宗格院と號す一寺となったといいます。

八王子七福神の寿老尊です。

了法寺(新護弁財天)

言わずと知れた八王子の萌え寺。
境内に入ると萌えキャラにペイントされた車が飛び込んで来ます。

2009年5月、寺の入口に萌え系美少女イラストが描かれた看板が設置されて以来「萌え寺」と呼ばれるように。

当寺に祀られている新護弁財天が音楽・芸術の神であることから、住職の友人、広告企画会社八福社長・三井一仁の紹介により声優・イラストーターのとろ美が起用され、弁財天をモチーフにした「とろ弁天」など、とろ美のイラストによる案内看板・携帯サイトを製作。

2009年にはテレビ番組『ナニコレ珍百景』で「萌えるお寺」として放送されMV珍を受賞しています。

善龍寺(走大黒天)

穀物・台所の神様として奉られる大黒天。

元々はインドの神様で「マハ―カーラ」(Mahakala)と呼び、インド神話に登場するシヴァの別名でもあるんですね。

こちらは日蓮宗の寺院で、山号は興栄山。

旧本山は池上本門寺で、境内には試衛館の近藤勇(新撰組)が学んだ 天然理心流の3代目増田蔵六の碑があり、蔵六の木剣を所蔵しています。

信松院(布袋尊)

信松院(布袋尊)

目を見張る位きらびやかな外観を持つお寺の信松院 。

武田勝頼の娘「松姫」が落ちのびた八王子。
そこで出家し自ら作った庵がここ信松院でした。

階段を降りた部屋には、木彫りのほていさまが鎮座し。

お腹を撫でるとご利益があるという事で、ピカピカになっていました。みんなが撫でていくからなんですね。

金剛院 (福禄寿)

高野山真言宗寺院の金剛院(慈高山とも号する 。

JRの踏切のそばのとっても広い敷地を要しています。
車で行く際は線路側に専用駐車場がありますよ。

金剛院は、僧真清(慶長2年1597年寂)が明王院と号して天正4年(1576)に元跡に創建、第三世覚常の代に初代を開山として寛永8年(1631)当地に移ったといいます。

平成4年には別格本山となりました。関東八十八ヶ所霊場63番、武相卯歳観音霊場四十八ヶ所16番、多摩八十八ヶ所霊場73番。でもあるんですね。

金剛院

 

傳法院(恵比須天)

 

商売繁盛の神様である恵比須天は日本国籍!

逆に言えば他の6福神は海外の神様なんですね。

七時代主命或いは蛭子尊とも言います。
恵比須天は最初、大漁をイメージした漁師さん達の神様として信仰されたものが、商売繁盛の神様として広まっていったと言われています。

本立寺(毘沙門天)


広々とした敷地が清々しさを増幅。こちらから一番先に廻る人も多いかと思いますが、朝の似合うお寺です

日蓮宗のお寺で、創立が永禄9年(1566)といいますので戦国時代真っ盛りですね。
その頃から身延山・久遠寺の末寺として栄え、「延寿祖師」として本堂に奉られている日蓮上人像はこのお寺の信仰の元。

また、随時開催される「写教の会」「お教を学ぶ会」は一般の方の参加OKですので是非いらしてみては?

子安神社

八王子駅のすぐそば「八王子子安神社」(こやすじんじゃ)。安産・子育て縁結びの神八王子の街の一郭に溶け込んだ身近な神社。

八王子に買い物とかで来たなら是非お参りしてくださいね。

子安神社のお札はここで購入

子安神社のお札はここで購入

子安神社の由来
子安神社の由来

まとめ

八王子近辺で初詣にオススメな所は?という事で、 駅から近くて歴史的にも権威が有る「高幡不動尊」。

ミシュランガイド3つ星に輝く高尾山で、参拝だけでなくその眺望もすばらしい「高尾山薬王院」。

健康的に歩いて廻っても、またちょっと手をゆるめて車で廻っても8ヶ所の功徳を頂ける「八王子七福神」。

八王子のお膝元「子安神社」以上11ヶ所を紹介させて頂きました。

共に一年の初頭を飾るにふさわしい素敵な神社・仏閣です。

もしもまだ初詣先を決めてないなら、この11ヶ所絶対におススメですよ。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] 【新品】Nintendo Switch Lite ターコイズニンテンドーSwitchLite ゲーム機本体
価格:21970円(税込、送料別) (2020/2/15時点)

楽天で購入

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました