【 実写版キン肉マン THE LOST LEGEND 】 キャストは「はまり役」だらけ!

2021年秋ドラマ



2021年10月8日(金)よる11:30よりWOWOWオリジナルドラマにて放送予定のドラマ「 キン肉マン THE LOST LEGEND   」(全10話)

主演は、プロミスシンデレラで二階堂ふみさん演じる桂木早梅はやめの恋?の相手役性悪高校生・壱成いっせいを演じた前田 郷敦(まえだ ごうどん)です。

今回は” 【 実写版キン肉マン THE LOST LEGEND 】 キャストは「はまり役」だらけ!「”について解説していきますね!

スポンサーリンク

『キン肉マン THE LOST LEGEND』ってどんなドラマ?

本作は、シリーズ累計発行部数7700万部突破の国民的ヒーロー漫画「キン肉マン」(ゆでたまご作/集英社刊)の実写映画化にまつわる“謎”を追う俳優たちの奮闘を描いたドキュメンタリードラマ。

純粋に『キン肉マン』の実写版かと思っていましたらそうではないみたいなんですね。主役が『キン肉マン』ではなくて『ウォーズマン』ですし…。


ただし、主演の眞栄田郷敦、共演の玉城ティナをはじめ、キャスト全員が本人役で出演しています。

実写版「キン肉マン THE LOST LEGEND」の概要

時は2019年11月、映像化は不可能と言われた国民的ヒーロー漫画「キン肉マン」3部作の実写版映画「MUSCLEMAN」の企画製作が進行していた。(監督 ; 園子温)

    • 「7人の悪魔超人編」
    • 「黄金のマスク編」
    • 「キン肉星王位争奪編」

しかし満を持しての制作発表前日、製作チームは突然のトラブルに見舞われる。
時を同じくして、ジムでトレーニングに励む俳優・眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)のもとに、映画「MUSCLEMAN」のプロデューサー兼ロビンマスク役の綾野剛から連絡が入る。

ウォーズマン役として映画に出演してほしいというのだ。映画への出演依頼に素直に喜ぶ郷敦だったが、この実写化には隠された“過去“があった。

郷敦は、綾野の指示の下、ミート君役にキャスティングされた玉城ティナとともに「キン肉マン」実写化にまつわる不可思議な現象を調べ始める。

 

果たして3人は、隠された“謎”の真相にたどり着くことができるのか?そして、これまで何人たりとも成しえなかった「キン肉マン」の実写化は実現できるのか!?

本作の製作過程を追うメイキングチームのカメラにより、秘密裏に記録されていた「MUSCLEMAN」の全貌がいよいよ明かされます!

実写版『キン肉マン THE LOST LEGEND』のキャスト


『トーキョー製麺所』の3人

ウォーズマン役 : 眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)

『キン肉マン』の実写版映画『MUSCLEMAN』でウォーズマン役にキャスティングされる。


大きなトラブルに見舞われた『MUSCLEMAN』を何とか立て直すべく、“機械超人と人間のハーフ”であるウォーズマンの役作りに励みながら、豪華共演者らとともに、実写版『キン肉マン』にまつわる不可解な現象に迫っていく。

眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)コメント
WOWOWドラマ初主演の意気込みと、出演を決めた理由

不安と期待が入り混じってました。
ある意味パラレルワールド的な世界を思いっきり生きたいです。


キン肉マンという題材、ドキュメンタリードラマというジャンルの面白さ、素敵なスタッフや出演者の方々。やらない理由が見つかりませんでした。

 

ドキュメンタリードラマの難しさややりがい

最初は不安もありましたが、いざ始まると楽しさしかありません。
どんな面白い展開になるのか、どんなことを仕掛けてやろうなど妄想や想像、ワクワクが止まりません。


生きてるなーって感じです。
泣くつもりのなかったシーンで自然と涙が出てくるほどのこの世界を生きてます。

国民的人気漫画「キン肉マン」についての印象

名前を知っている程度でした。なぜか家にキン肉マン2世の映画がありました。


個性豊かなキャラクターがたくさん出てくるギャグ漫画、格闘漫画という印象でした。出演が決まってから漫画やアニメを見始めたらどっぷりハマってしまいました。

「キン肉マン」で好きなキャラクターと演じる「ウォーズマン」への思い

師匠(プリンスカメハメ)。


ウォーズマンは一番過去を背負ってるキャラクターじゃないかなと思います。
強さとかっこよさはそこの影響も大きいのかなと思います。
機械と人間のハーフと言われていますが、僕はもはや人間だと思ってます。
詳しくは本編で。作品を見ていただければすべて分かると思います。

視聴者の皆様へメッセージ

途中で何が現実なのか分からなくなると思います。
リアルなドキュメンタリーのようなシーン、すごく斬新なシーン、アクションシーンなどいろいろあります。ちなみにサックスも吹いてます。


出演者も最高です。
絶対絶対絶対面白いです。絶対見てほしいです。

眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)プロフィール

眞栄田 郷敦
本名 前田 郷敦(まえだ ごうどん)生年月日 2000年1月9日(21歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カルフォルニア州 ロサンゼルス
身長 183 cm
血液型 B型
職業 俳優、モデル
ジャンル 映画・テレビドラマ
著名な家族 千葉真一(父)
新田真剣佑(兄)
真瀬樹里(異母姉)
矢吹二朗(叔父)
公式サイト GORDON MAEDA OFFICIAL WEBSITE
主な作品
映画
『小さな恋のうた』
『東京リベンジャーズ』
テレビドラマ
『ノーサイド・ゲーム』
『プロミス・シンデレラ』

玉城 ティナ(たましろ てぃな)


劇中の「キン肉マン」実写映画でミート君役にキャスティングされ、ウォーズマン役の眞栄田とともに実写化にまつわる不可思議な現象を追い求めていく。

玉城 ティナ(たましろ てぃな)コメント

本作への意気込みと、ドキュメンタリードラマというジャンルの難しさ、やりがい
初めてのことがたくさんありました。

キン肉マンという作品をどうドキュメンタリードラマにするのか、実際に撮影に入るまで想像ができませんでしたし、玉城ティナがミート君ってどういうこと? という出るであろう声と同じ気持ちでした。


すべて撮影が終わってみて、今、こんなにいっぺんにさまざまな能力が試される現場は初めてでしたし、さらけ出したのも初めてのような気がしています。


監督、キャスト、スタッフ全員で決まってない事柄の道筋を全力で探す作業が楽しかったです。キン肉マンというすてきな、誰もが知っている作品で、新しいことができて、創作は素晴らしいなとあらためて思うことができました。

主演・眞栄田郷敦さんの印象
実際の初対面の場面も、カメラに収まっていますし、反応もそこに詰め込まれているのですが、郷敦さんの表情がどんどん変わっていくのを隣で見ることができてうれしかったです。


真っすぐすぎてキラキラで、眩しかった印象です。私は気になったことや疑問はすぐになくした方が、このドラマのやり方だと進めやすいと思ったので、郷敦さんや共演者の方にもいろいろ質問をしながら撮影をしていました。

リアルもフェイクも関係なく、本当の気持ちをさらけ出してくれて、私も安心して飛び込むことができました。ありがとうございます。

国民的人気漫画「キン肉マン」、演じる「ミート君」への思い

初めて聞いた時、「ミート君、私? え、ちょっと似てない?」と思いました。


そのくらい自分の中で違和感はなかったです。キャラクターのせりふ、佇まいにうそがなくてかわいくて一生懸命で、かっこいいなあと。

お話が決まってから原作をきちんと読ませていただいて、例のミート君が、〇〇裂きになってしまう場面はもう涙が出てきてしまうくらい、ミート君を応援してましたし、いじらしくて。

私に出来ることはあまりないとは思ったのですが、玉城ティナならこうする、ということを念頭に置いてやり切りました。


自身が撮り下ろした「MUSCLEMAN」ティザーポスターの撮影エピソード
二人をカッコよく撮ろう! 魅力がフィルムにそのまま映ったらいいな、と思って撮りました。

現像したデータをスタッフさんと一緒に見て、キャッチコピーの位置や、サイズまで私も意見を言わせてもらったり。その時着ているパンダのTシャツもお気に入りです。

視聴者の皆様へメッセージ


ドキドキしています。どういう風に皆さんに届くか、分からないですし、どう受け取っていただいても構わない作品だと思います。

カメラ前で振り回されていた私と同じように、その場の空気感だったり、テンポだったりを楽しんでくれたらうれしいです。

意外と真面目にやってます! よろしくお願いします。

玉城 ティナ(たましろ てぃな)プロフィール

生年月日 1997年10月8日(23歳)
出身地 日本の旗 日本・沖縄県浦添市[1][2]
身長 164cm[3]
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2012年 –
事務所 Dine and indy
公式サイト 玉城ティナオフィシャルサイト
主な作品
映画
『天の茶助』
『オオカミ少女と黒王子』
『PとJK』
『ドルメンX』
『わたしに××しなさい!』
『ういらぶ。』
『Diner ダイナー』
『惡の華』
『AI崩壊』
テレビドラマ
『JKは雪女』
『ドルメンX』
『わたしに××しなさい!』
『受験ゾンビ』
『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
『刑事アフター5』
『極主夫道』

綾野剛(あやの ごう)


園子温が監督を務める「キン肉マン」の実写版映画「MUSCLEMAN」のプロデューサー兼ロビンマスク役

綾野 剛(あやの ごう)コメント

この現場には“熱狂”がありました。
何かを創る神髄とは、真剣に熱狂するということ。

そのためには「へのつっぱりはいらんですよ」ではないですが「余計なものはいらんですよ」と。


プロデューサーとしても俳優・綾野剛としても迷わない強さと精神力がとても重要でした。やると決めたら迷うな、やる前は死ぬほど悩んでいい。
ちょっとでも迷いそうな事柄が生まれたら精神的に抜刀する。そういう意味で、撮影中は刀が歩いているような状態でした。

今作のようなドキュメンタリードラマ作品への参加をおすすめします。やってみて、一回ぶっ壊れるのもいい。本当の“現実”と自分の中に作っている“現実”。その業火を両方同時に味わう事ができる。毒見に一見の価値。

綾野 剛(あやの ごう)プロフィール

生年月日 1982年1月26日(39歳)
出生地 日本の旗 日本 岐阜県[1]
身長 180 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台、CM
活動期間 2003年 –
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト 綾野剛 OFFICIAL WEB SITE
主な作品
映画
『クローズZERO II』
『GANTZ』
『そこのみにて光輝く』
『闇金ウシジマくん』シリーズ
『新宿スワン』シリーズ
『リップヴァンウィンクルの花嫁』
『64 -ロクヨン-』
『日本で一番悪い奴ら』
『怒り』
『亜人』
『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』
テレビドラマ
『仮面ライダー555』
『Mother』
『カーネーション』
『八重の桜』
『最高の離婚』
『空飛ぶ広報室』
『コウノドリ』シリーズ
『MIU404』
舞台
『恋の骨折り損』
『タクラマカン』
『太陽2068』

 

実写版『キン肉マン THE LOST LEGEND』の相関図


『キン肉マン THE LOST LEGEND』の相関図はまだ作成されていません!作成次第追記しますね~。

実写版『キン肉マン THE LOST LEGEND』のスタッフ

  • 監督:松江哲明(「フラッシュバックメモリーズ3D」「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」)
  • 構成:竹村武司(「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」)、大江崇允(「ドライブ・マイ・カー」(2021年公開))
  • 音楽:フジモトヨシタカ
  • 出演:眞栄田郷敦 玉城ティナ / 園子温 / 綾野剛ほか
  • プロデューサー:長谷川徳司(WOWOW)、山本晃久、涌田秀幸(C&Iエンタテインメント)
  • 制作協力:C&Iエンタテインメント
  • 企画協力:ゆでたまご

実写版『キン肉マン THE LOST LEGEND』の放送開始日

10/8(金)放送・配信スタート
毎週金曜よる11:30
※第1話無料放送(全10話)
WOWOWオンデマンドにて配信[無料トライアル実施中]

まとめ

ここまで、”【 実写版キン肉マン THE LOST LEGEND 】 キャストは「はまり役」だらけ!”を解説してきました。

ウォーズマン役の眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)を初めとした『キン肉マン THE LOST LEGEND』の面々が、ぼんな活躍をしていくのか?
そして、どんな感動を与え、またどんなドラマになるのか今からたのしみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました