『ヤンキー君と白杖ガール』ヒロインは『おちょやん』の杉咲花!!

2021年秋ドラマ



2021年10月に日本テレビ系水曜 22時枠で放送予定の『恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~』

主演は杉咲花。

杉咲花さんといえば、2016年、19歳の時、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で銭湯を営む一家の娘役を演じ、日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞。

また、2020年度後期のNHK連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役を演じその演技が好評を得ていました。

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』
今回は”『ヤンキー君と白杖ガール』ヒロインは『おちょやん』の杉咲花!!”について解説していきますね!

スポンサーリンク

日本テレビ水曜 22時枠と言えば!

『家政婦のミタ』(2011年)や『家売るオンナの逆襲』(2019年)、『恋はdeepに』(2021年)等、特異性のあるストーリーを生み出してきた日本テレビ水曜 22時枠。

今回は。杉咲花さんが弱視の盲学校生に挑戦します。

ドラマのあらすじは?

https://twitter.com/uoyamangamanga/status/1414713337934348293?s=20


ヤンキー君と白杖ガールのヒロイン・赤座ユキコは盲学校高等部3年生。

「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」くらいの弱視で、例えるならいつも白霧の中にいる感じ。

故に外を歩く時は白い杖を点字ブロックにかざしながらブロックの上を歩く。

ただし、性格は勝気!

ある日、いつものように点字ブロックの上を歩いていると、点字ブロックの上を歩くヤンキーに遭遇、邪魔だったので白杖をヤンキーのおしりに突き刺してしまいます!

実はこのヤンキー、別名「黒ヒョウのモリ」黒川森生(18)。
小4で、高3のヤンキーを倒して以来、街を牛耳る最恐ヤンキーだったが、以来なぜか懐かれるようになり、ユキコも外見と裏腹にとても純粋な森生に惹かれていく。

あり得ないような出会いから、互いを認め不器用にも心を通じあっていく二人の胸キュンストーリーとなっています。

ドラマのキャスト

赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ)役: 杉咲花(すぎさき・はな)

杉咲花
…勝ち気だけど恋には臆病な盲学校高等部3年生

♢杉咲花(すぎさき・はな)のコメント

放送にあたり赤座ユキコ役の杉咲花さんから下記のコメントを頂きました。

──原作を読んでの感想
二人が少しずつお互いのことを知りながら、不器用に惹かれあっていく姿がコミカルに描かれる中で、「普通ってなんだろう?」ということを問いかけている作品で、すごくリアリティを感じました。

胸がキュンとしたり、思わず笑ってしまったり、応援したくなるような描写もありつつ、共感できるポイントもたくさんある作品だと思います。

──ユキコという主人公をどう感じたか。

自身との共通点は? とてもピュアな人だと思いました。


恋に対して臆病になってしまっているユキコが、森生からのアプローチに強気で反応しながらも実は動揺してしまっているという姿はとても可愛らしくて、クスッと笑ってしまうような愛おしさのある人だなと感じました。

共通点は、自分が身につけるものにこだわったり、それを楽しんでいるところです。

また、不器用でうまく伝えられない部分もありながら、基本的には自分の感情に正直で、嘘をつかない素直なところに魅力を感じました。



>──ユキコの恋の相手となる森生というキャラクターの印象ー
「海は広い! 犬は可愛い! ユキコさんが好き!」みたいな…。

感情のホームランを常に打ち続けているような真っ直ぐさが憎めないなと感じ、とても好きなキャラクターです。

──この作品を楽しみにしている視聴者へメッセージ 一

見交わることのなさそうな二人が惹かれあっていく姿にキュンとしたり、ハラハラさせられたり、思わず笑ってしまったり。

そして、自分にとってのコンプレックスだと感じていたものすらも、なんだか愛おしく感じられる瞬間があるような、観てくださる方にとって勇気づけられるような作品になったらいいなと思っています。

ぜひ、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

♢杉咲花(すぎさき・はな)プロフィール

  • 生年月日 1997年10月2日(23歳)
  • 出身地  東京都
  • 身長 153 cm
  • 血液型 B型
  • 活動期間 2006年 –
  • 主な作品
    テレビドラマ
    『夜行観覧車』『学校のカイダン』『とと姉ちゃん』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『ハケン占い師アタル』『おちょやん』
    映画
    『トイレのピエタ』『愛を積むひと』『湯を沸かすほどの熱い愛』『十二人の死にたい子どもたち』

黒川森生(くろかわ・もりお)役: 杉野遥亮(すぎの ようすけ)

黒川森生役の 杉野遥亮
街を牛耳る最恐ヤンキー「黒ヒョウのモリ」。
喧嘩(けんか)上等だけど根は純粋なヤンキー
♢杉野 遥亮(すぎの ようすけ)プロフィール

生年月日: 1995年9月18日(25歳)
出生地 :千葉県
身長: 185 cm
血液型: O型
活動期間:2016年 –
主な作品:
テレビドラマ
『大恋愛〜僕を忘れる君と』『ミストレス〜女たちの秘密〜』『俺の話は長い』『ハケンの品格(2020)』
映画
『キセキ -あの日のソビト-』『あのコの、トリコ。』『 L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』『居眠り磐音』『東京リベンジャーズ』

紫村空(しむら・そら)役: 田辺 桃子(たなべ ももこ)

ユキコや陽太と同じく盲学校の同級生。視野が欠損するタイプの弱視

♢田辺 桃子(たなべ ももこ)プロフィール
生年月日 :1999年8月21日(22歳)
出生地 :神奈川県
身長: 158cm
血液型: A型
活動期間 :2009年 –
主な作品:
テレビドラマ
『ゆるキャン△』シリーズ『リコカツ』『生徒が人生をやり直せる学校』
映画
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

青野陽太(あおの・ようた)役 :細田 佳央太(ほそだ かなた)


ユキコや空と同じく盲学校の同級生。想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心がある。時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせる。生まれたときから全盲

♢細田 佳央太(ほそだ かなた)プロフィール
生年月日 :2001年12月12日(19歳)
出身地: 東京都
身長 :173cm
血液型: A型
活動期間 2010年 –
主な作品
テレビドラマ
『FINAL CUT』『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』『ドラゴン桜』 第2シリーズ
映画
『町田くんの世界』『花束みたいな恋をした』『子供はわかってあげない』

 

ドラマのスタッフ

  • 脚本:松田裕子(「東京タラレバ娘」「花咲舞が黙ってない」ほか)
  • 演出:内田秀実、狩山俊輔 ほか
  • プロデューサー:森雅弘、小田玲奈、鈴木香織
  • チーフプロデューサー:加藤正俊
  • 製作著作:日本テレビ

ドラマの放送日

  • 放送日:2021年10月6日(水)
  • 放送枠:毎週水曜 22:00~2300
  • 放送局:日本テレビ系

ドラマの原作

原作:うおやま「ヤンキー君と白杖ガール」 (KADOKAWA)単行本はKADOKAWAより5巻まで刊行されており、最新6巻は7月21日に発売されます。



♢原作者うおやまのコメント

「見えにくさ」を抱える人のことを知ってもらいたくてひとりで始めたマンガが、様々な方に支えられて少しずつ広がり、このたび素晴らしいキャストとスタッフの皆様に実写化して頂けること、奇跡だと感じています。

マイノリティ同士のラブコメだからこそ、生きづらいと感じている多くの方の心に寄り添えるドラマになる、と楽しみにしています!

まとめ

ここまで”『ヤンキー君と白杖ガール』ヒロインは『おちょやん』の杉咲花!!”を解説致しました。

勝気な白杖(はくじょう)ガールと、街を牛耳る最恐ヤンキーの純愛ラブコメディー。

果たして、どんな展開が待ち受けているのやら?

今から放送開始がたのしみですね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました