インターコンチネンタルホテル大阪【宿泊体験記】2021年版

ホテル(横浜以外)

「インターコンチネンタルホテル大阪」大阪でも1、2を争う高級ホテルの優雅なホテルライフを堪能してみたい!そんな思いからに実際に宿泊。その体験記を分かり易く解説してみました。

スポンサーリンク

インターコンチネンタルホテル大阪の概要

インターコンチネンタルホテル大阪は関西初のインターコンチネンタルホテルとして2013年(平成25年)6月5日にJR大阪駅北側、266の専門店が集まるグランフロント大阪と共にオープン。

インターコンチネンタルホテル大阪
グランフロント大阪を通してJR大阪駅にも直結しているので、観光にも便利なロケーションを持つホテルです。

 

室数272室(長期滞在にも対応できるサービスレジデンス57室を含む)・32階建てホテル客室の標準広さは50平米と広く、28階にクラブラウンジを設けたクラブインターコンチネンタルは27階と28階に設定されています。


インターコンチネンタルホテルの中では、別府リゾートが2019年8月1日に開業するまで6年間、日本一の高級ホテルとして君臨していたんですね。

それだけに客室、ロビー、接客共に洗練されたホテルという印象でした。✨

インターコンチネンタルホテルのアクセス

ホテルまでは新大阪駅から車で約10分。JR大阪駅、地下鉄梅田駅、地下鉄東梅田駅、空港リムジンバスターミナルへは、屋内デッキや地下道等を歩いて5分位の位置にあり、ここを拠点にして大阪観光はもとより、神戸や姫路城にも足を延ばしてみてもそのアクセスの良さに驚かせられます。

また、車でお越しの方には専用駐車場が車1台に付き1泊¥4,200(税込

)でご利用出来ます。

インターコンチネンタルホテル大阪のロビー


インターコンチネンタルホテル大阪のロビー・フロントは20階で、21階から28階の客室階へはこの階から出ているエレベーターに乗り換えますが、階層ボタンを押してもルームキーカードをかざさないと動きません。防犯上すごく考えられているんですね。

 

また、クラブインターコンチネンタルに宿泊の場合、チェックインは28階にあるクラブラウンジの専用レセプションで優雅にに済ませますので特にオススメですよ。

 

インターコンチネンタルホテル大阪の客室

私達の部屋は26階でスイートルームではなかったのですが、アンバサダー会員なのでワンランクアップグレードの部屋でした

岩のテーブルとガラステーブル

大阪市街の夜景が素敵です。

グレードの高い洗練された洗面化粧台は使い勝手が良く、これで身だしなみを整えて繰り出します。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のレストラン・バー

ロビー階の20階には、

  ⓵オ-ルデイダイニング「ノカ ロースト&グリル」、

  ⓶フランス料理・「ピエール」、

  ⓷バー・「アディ」、

  ⓸ラウンジ・「スリー・シックスティ」が、

1階には

  ⓹パティスリー 『ストレス

等、独創性あふれる5つのレストラン & バーが大切な人とのハイセンスな時を演出します。

 

以下、ご紹介させていただきますね。

⓵NOKA Roast & Grillノカ ロースト & グリル

思わず微笑んでしまうランチやディナーは、品揃えも多彩で、メインの一品も迷ってしまいそうです!

前菜とデザート盛り合わせはなんとおかわりOK!


ロースト・グリル料理のダイニングは、目で見えるオープンキッチンから、常に出来立てを取りそろえてくれ、厳選された素材で作られた料理に思わず舌堤み。窓からの美しい大阪の眺望が花を添えます。

また、2020年秋は「リンゴと栗のスイーツハーベスト」と題し、約23種類のスイーツが登場するスイーツフェア。

数種類の中から選んだメイン料理を、シャンパンと共に心ゆくまで楽しめるシャンパンブランチ等も堪能できますよ。

ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー 14:00 )
ディナー 17:30~21:00(ラストオーダー 20:00)
アラカルトは11:30~20:00の間ご注文いただけます。

 

⓶Pierre フレンチレストラン ピエール

日本の四季を感じさせる旬の素材と、フランス料理の技法を独自の感性でマリアージュさせた、新しいスタイルのフレンチレストラン。「ミシュランガイド京都・大阪2020」を含め、4年連続で1つ星として掲載されました。見た目の美しさと創造に満ちた五感を刺激するメニューを、洗練されたサービスでお届けします。

ランチ 11:30~13:30(ラストオーダー 13:00 )
ディナー 17:30~21:00(ラストオーダー 19:30)
※限られたコースメニューのみのご提供となります。

⓷adee バー  アディ

 

大阪のきらびやかな街を望みながら、オリジナルカクテルをお楽しみいただけるメインバー。

出典   インターコンチネンタルホテル大阪HP


プロジェクションマッピングが艶やかに彩られた店内で、スタイリッシュな夜をお過ごしください。

⓸ 3-60 ラウンジ スリーシクスティ

出典   インターコンチネンタルホテル大阪HP


天地に広がる大きな窓から望む大阪市街のシティビューが印象的な、ロビーラウンジ。モダンなインテリアに開放的な雰囲気の中、優雅な昼下がりを予感させるアフタヌーンティーを、またはミーティングスポットなど様々なシチュエーションでご利用ください。

⓹ STRESSED パティスリー ストレス


忙しくストレスフルな日々の生活の中でほっと一息。驚きと遊び心に満ちたスイーツたちを、緑と光にあふれた明るく静かな空間でお楽しみください。また、大阪土産としてぴったりのインターコンチネンタルホテル大阪オリジナルアイテムをご堪能下さい。

以上、インターコンチネンタルホテル大阪HPより

 

インターコンチネンタルホテル大阪の大浴場

    プールとかフィットネスジムがあるホテルは良くありますが(勿論このホテルにもあります)、大浴場というのは珍しいですよね✨

 大浴場
 ジャグジー
サウナ
ミストサウナ
洗い場
シャワー

と、スーパー銭湯並みに充実していますよ。

あと高級ホテルという事なのか
土日でもあまり人が多く無く。
その分ゆっくり出来ました。

まとめ

   ところで今回、大阪のインターコンチネンタルホテルを利用したいと思ったのは、

  ☆ アンバサダー会員の特典で日曜日を挟むと2日目の料金が無料。

☆このホテルには大浴場がある

という事で利用したのですが、観光の拠点としても良いですね。


次の日は足を延ばして姫路城へ

DSC_0615-7705b.JPG

最終日は朝イチで

通天閣に行き

DSC_0685-cc33f.JPG

串焼きを食べ

DSC_0732.JPG

またホテルに戻ってお風呂に入り、

アンバサダー会員特典の16時チェックアウトを利用。ギリギリまでホテルで過ごしました。

私たち夫婦にとってはきっと忘れられない思い出の一部を、このインターコンチネンタルホテル大阪が作ってくれた……そう確信しています。
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました