鈴木亮平さんの高校と大学の偏差値と芸能界デビューのきっかけは??

偏差値(高校・大学)芸能界入り(きっかけ)

鈴木亮平さんといえば、ストイックまでの役作りで、自分の体重をコントロール出来てしまったりする実力派の俳優。

女優の吉岡里帆さんと共演する4月8日スタートのフジテレビ系木曜劇場「レンアイ漫画家」(木曜後10・0、初回15分拡大)ではどんな役作りをしているのか?楽しみですね✨

関連記事 : 吉岡里帆さんの高校と大学の偏差値と芸能界デビューのきっかけは??

そんな鈴木亮平さんの出生と幼少期、卒業した高校や大学の偏差値、芸能界デビューのきっかけ等をご紹介致しますね。

スポンサーリンク

鈴木亮平さんの出生と幼少期

鈴木亮平さんはに1983年3月29日、兵庫県西宮市に生まれます。

家族構成はお父様、お母様、お兄様、鈴木亮平さん、そして妹さんの5人家族。

お兄様は昔から好きなものに没頭するタイプだったそうで、現在は研究者としてオーストラリアに永住しています。

幼少期の鈴木亮平さんは、明るくてあだ名は「ぬいぐるみ」?。

可愛いからではなく(笑)、度々ケガをして縫っていたからだそうです。

きっとケガが絶えない、元気な子供だったんでしょうね。

小学校6年生で阪神淡路大震災に遭遇

1995年1月17日。鈴木亮平さんが小学校6年の時に、阪神・淡路大震災”に遭遇します。

震災があったのは小学6年生の時でした。「ゴーッ」ていう音がして、その後、ものすごい揺れた。地震というより、何が起きたのか分からなかった。でも、すぐにおやじが部屋に飛び込んできて「地震だ、今すぐ避難するぞ」って言われて、あわてて家の横の公園に避難しました。

また、その後、神戸の街の惨状を見てこんな事を思ったそうです。

阪神電車が復旧した日にはおやじが電車に乗せてくれて「今から見る風景を覚えとけ」と言ってくれました。大変なことが起きた時に「何かをしなきゃいけない」っていう責任感はそこで生まれたように思います。

以上 鈴木亮平「心の復興」は僕らの仕事~デイリースポーツより~抜粋

この時の体験は、後にNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』での関東大震災時の自身の演技にも生かされたそうです。

俳優になりたいと思い始めた中学時代

中学校時代には落ちている石を見ても「映画の中の石」に見える程、映画にハマっていた鈴木亮平さん。

将来は俳優になりたいと思うようになりますが、周りを見回しても「俳優になりたい」という子はおらず、「何言ってんの?」というような目で見られていたので、逆に負けず嫌いに火が付いそうです。

ただ、この時点では役者になる為の具体的行動は起こしていませんが、鈴木亮平さんの中で何かが覚醒したようです。

アメリカとオーストラリアのホームステイを経験

10歳でYMCAの英語教室へ通っていた鈴木亮平さん。中学卒業までにそのYMCAの企画でオーストラリアとアメリカ、2度の短期ホームステイを経験します。

「そのときは楽しい思い出しかないですね。英語ができない!とは思わず、むしろ身振り手振りを交えてどんどん積極的に行けば通じるんだ、と。それで本格的に留学したい気持ちが高まりました」     鈴木亮平の中学英語で世界一周より抜粋

英検1級(合格率9~10%)で、流暢な英語を話す鈴木亮平さんの語学力は、この頃、開花に向けて芽生えの季節を迎えていたんですね。

鈴木亮平さんの高校と大学は?

鈴木亮平さんの高校は兵庫県立芦屋南高等学校(現・兵庫県立国際高等学校)です。

鈴木亮平さんの高校の偏差値は?

兵庫県立芦屋南高等学校(現・兵庫県立国際高等学校)は58

芦屋南高校は留学期間の単位が認められており、帰国後に2年生に編入出来るという事で、1年生の時、アメリカ・オクラホマに1年間の留学。

ところで鈴木亮平さん、2015年4月20日上智大学で行われた文部科学省による留学応援イベントの談話で、留学熱を高めたのは「不純な動機があったから」と言ってます。

その理由として、中学3年生の時に行ったサマーキャンプでアメリカ人の女の子に恋をしてしまい、留学熱が高まったそう!

しかし、留学先で今度はドイツ人の女の子に恋してしまい、(笑)ドイツ語を猛勉強。                                すると全国高校生ドイツ語スピーチコンテストでなんと優勝してしまいます。

 

また、高校時代はバスケット部に所属。

身長186cmの鈴木亮平さん。髪型もおしゃれに決めてダンクを決めていたのかもしれませんね!

鈴木亮平さんの大学は?

鈴木亮平さんの大学は東京外国語大学外国語学部です。

偏差値は、68ということですので、かなり優秀な生徒の揃った大学です。

卒業生の就職先には、商社や外務省に就く者も多いので、語学力の長けた生徒が多いのもこの大学の特色で、先述のとおり、鈴木亮平さんも英検1級を取得されています。

そんな鈴木亮平さんですが、サークルは演劇サークルに入っていました!

最初の講演の時、観客から称賛されたり、感動してもらった事に喜びを覚え、役者の仕事を目指す事を決意し、これに打ち込みます。

同時に履歴書を持って芸能事務所や制作会社に売り込みにいきますが、50社ほどに落とされ、ただ背が高いということでモデルの仕事(※)に!大学も無事卒業します。

(※)お笑い芸人の友近のファンだったことからモデル時代は友近亮平の名で通していたそうです。

鈴木亮平さんの芸能界入りのきっかけは?

2006年、演技学校アクターズクリニックに入学して、俳優で映画監督の塩屋俊さんの下で演技を学び始めた事が芸能界入りのきっかけ!

同年5月には、東レとデサント共同開発の男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイ(業界史上初の男性)に選出され、同年7月、テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で念願の俳優デビューを果たします。

関連記事 初のキャンペーンボーイ/水着PRに鈴木亮平さん

亮平さんのデビュー後の活躍は?

  1. 2007年12月公開の『椿三十郎』で映画デビュー。
  2. 2012年4月より、FOXチャンネルの『FOX BACKSTAGE PASS』の司会を務めます。
  3. 2013年4月公開の「変態仮面」では一躍脚光を浴びる。この時はボデイラインのビジュアルを見せる為、過酷な筋力トレーニングをしてマッチョなボディを作り上げました。
  4. 2014年度上半期放送のNHK朝の連続テレビ小説花子とアン』では、吉高由里子演じるヒロインの夫・村岡英治役を演じた
  5. 2015年TBSドラマ「天皇の料理番」で病に冒された役を演じるため、20キロ減量する。
  6. 2015年10月31日に公開された映画「俺物語!!」では、主演を務め、男気のある豪快な高校生 剛田猛男役を演じた。
    ※凄いのは20キロの減量で挑んだ「天皇の料理番」でガリガリの肉体を、過激な肉体改造に取り組み、4月8日から5月15日の間に体重を30キロも増加させた事!驚きですね~
  7. 2016年8月6日に公開された劇場アニメ『ルドルフとイッパイアッテナ』で声優初挑戦
  8. 2018年、第57回NHK大河ドラマ『西郷どん』でNHK大河ドラマ初出演にして主演!主人公の西郷隆盛を演じます。

等々、着実に実績を積み上げて現在に至ります。

まとめ

いつも笑顔が素敵な鈴木亮平さん!

この先も更なる活躍を期待しています。

本名:鈴木亮平(すずきりょうへい)
生年月日:1983年3月29日
血液型
:A型
出身地
:兵庫県西宮市
身長
: 186 cm
所属
ホリプロ
<sうtrong>職業
:俳優
活動期間
:2006年 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました