どぶろっくの出会いは保育園!そこからずっと同級生?職場も一緒!!

漫才コンビ

キングオブコント2019年で王者となり、その下ネタを歌にした曲で日本中を沸かせたお笑いコンビ『どぶろっく』。

2人の出会いは何と保育園!
以降、小学校、中学校、高校、大学とずっと同級生だったそうです。

今回は”どぶろっくの出会いは保育園!そこからずっと同級生?職場も一緒!!”について紹介していきますね

スポンサーリンク

『どぶろっく』とはどんなコンビなの?

『どぶろっく』は、江口 直人(えぐち なおと)と森 慎太郎(もり しんたろう)とによる浅井企画所属のお笑いコンビ。

前述のとおり、キングオブコント2019年の優勝者です。

『どぶろっく』の出身地

どぶろっくの出身地は2人共『佐賀県三養基郡基山町』(森 慎太郎さんの出生地は福岡県)

因みに「街の住みここちランキング2021佐賀県版」では基山町が佐賀県で第3位に選ばれました。

項目別の順位では「交通利便性」、「親しみやすさ」、「静かさ・治安」が第1位にランクイン。

また、「イメージ」、「物価・家賃」においても第2位と高い評価を得ている町なんですね。

『どぶろっく』二人の出会い

2人の出会いは保育園

以降大学まで同級生でしたが、仲良くなったのはサッカー部に所属していた高校(佐賀県立鳥栖高等学校)生の時からだそう。

普通、近所の友達でも、同級生になるのは、珍しくても高校までだと思うんですが、大学も一緒で極めつけは職場。

それもある意味特殊な、お笑いの世界のコンビとして活躍する等、かなりマニアック。

もしかして、前世ではよっぽどの絆があったのでしょうか?

『どぶろっく』のコンビ結成とコンビ名の由来

どぶろっくのコンビ結成

大学を卒業して役者になろうと上京した森さんを江口さんがお笑いコンテストの相方に誘い2004年10月にコンビ結成。

どぶろっくのコンビ名の由来

コンビに誘った時の森さんの顔色が「どぶ色」をしていたのと、江口さん自身ろくでもない男だったことを鑑みて付けたコンビ名が、どぶプラスろくでもないで、どぶろっくにしたそうです。

また、この頃は一日中お酒を飲んでいたので単にお酒に纏わる名前をという事で「どぶろく」をロックで→「どぶロック」という説もあります!

『どぶろっく』ブレイクのきっかけ

どぶろっくブレイクのきっかけについては2人共、明確には分からないそうです。

森さん:『もしかしてだけど』がテレビでできるようになってから? そんなにテレビに出てなかった気もする」
江口さん:「『あらびき団』とか『エンタの神様』とかで歌ってから? 関西地域でCMに使われてから?」

でも結果的に”男の妄想の歌”が話題となり、ブレイクしたのは確かな様ですね。

どぶろっく』一度だけ大喧嘩も一方的にノックアウト

こんなに仲の良い2人ですが、過去には女性を巡るトラブルで大喧嘩した事も…。

何でも江口さんの元カノと森さんがいろいろあって、江口さんから、わだかまりを残したくないから殴り会おうとの提案が!

公園に連れていかれて殴らせろとそれが一方的ならお前も殴ってきていいから、同じ条件で殴り合おうぜって言って来たんですよ。

そしたらいきなり膝げりですよ、こいつ。

俺失神してました。

森さんの回想:スポニチ 2021年9月24日より掲出

何でも忘れられないくらい大事な元カノだったんだそうですが、バトルをするにしても青春ドラマの様に爽やかなバトルであってほしかったですね!

『どぶろっく』江口 直人(えぐち なおと)のプロフィール

名前江口 直人(えぐち なおと)
担当(立ち位置)ボケ・ネタ作り、作詞作曲、ボーカル担当
見分け方坊主頭にハット、ムナゲがトレードマーク
生年月日
  • 1978年(昭和53年)4月4日
血液型: 型O型
出身地佐賀県三養基郡基山町
サイズ身長168cm、体重73kg
趣味爬虫類飼育
学歴佐賀県立鳥栖高等学校、福岡大学卒業

『どぶろっく』森 慎太郎(もり しんたろう)のプロフィール

名前森 慎太郎(もり しんたろう)
担当(立ち位置)ツッコミ或いはボケ、ギター&コーラスを担当
見分け方細い方
生年月日1978年(昭和53年)10月7日
血液型 A型
出身地
佐賀県三養基郡基山町出身(出生地は福岡県)
サイズ身長173cm、体重60kg
趣味バイク
学歴
佐賀県立鳥栖高等学校、福岡大学卒業

『どぶろっく』おわりに

ここまで”どぶろっくの出会いは保育園!そこからずっと同級生?職場も一緒!!”について紹介して来ました。

以前よりもTVの露出が少なくなった感もある『どぶろっく』ですが、是非とも今後の飛躍を期待しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました