伊豆・オレンジビーチ前・『セブンシーズホテル伊東 』宿泊体験記!

ホテル(横浜以外)

伊豆・伊東のオレンジビーチ前にある『セブンシーズホテル伊東』。

オレンジビーチの目の前にありますので、ビーチで遊ぶにはその後方基地として、とっても便利!

今回は”伊豆・オレンジビーチ前・『セブンシーズホテル伊東 』宿泊体験記!”というテーマで解説致しますね。

スポンサーリンク

『セブンシーズホテル伊東』とは?

『セブンシーズホテル伊東』は、伊豆半島の温泉地・伊東にあるリゾートホテル。
海沿いに建っている為、伊東で有名なオレンジビーチまでは徒歩1分もかからず、伊東駅からも徒歩5分というアクセスの良さ。

また、2018年にリニューアルした全部屋(12室)には、自家源泉100%かけ流しの『露天』又は『半露天風呂』が付いているんですね!

『セブンシーズホテル伊東』のアクセス

アクセス
伊東駅より徒歩5分
東京方面から
東京駅(JR東海道本線 特急スーパービュー踊り子)〜伊東駅 約1時間40分
東京駅(JR東海道新幹線 こだま)〜熱海駅(JR伊東線)〜伊東駅 約1時間10分
名古屋方面から
名古屋駅(JR東海道新幹線 ひかり)〜熱海駅(JR伊東線)〜伊東駅 約1時間50分

『セブンシーズホテル伊東』の駐車場

駐車場は全12室の部屋数よりも多い30台が駐車できます。

場所はホテルの横、入口のすぐ前なので乗り降りも便利。

勿論、無料で予約不要です。

 

尚、チェックイン前の駐車場利用はAM10:00以降となります。

『セブンシーズホテル伊東』のフロント




チェックインは、15時からで1階にあるフロントで行います。

因みにチェックアウトは11時です。

早く着いてしまった場合でも、荷物等は預かって頂けるので、荷物を預けてオレンジビーチで遊んじゃいましょう!

フロントでは宿泊についての説明と、予約時に希望した食事時間(下記の時間)の確認又は時間の変更等を聞かれた後、ロビーにある浴衣の中から好きな浴衣を選んで部屋に向かいます。

  • 夕食の時間、18時から1時間30分又は19時からの1時間30分
  • 朝食の時間、7時30分からの1時間又は8時からの1時間



こちらの中から浴衣を選びますが、この他にプルメリアの無料貸し出し花火のプレゼントもありますよ!



また、プレゼントの花火の他に花火セットも販売しています。



沢山やりたい人は購入した方がいいかも!

その他、浮き輪等の有料レンタルもありました。



また、プルメリアは部屋のお風呂に浮かべてみると、南国気分を味わえますので無料レンタルして浮かべてみましょう。

『セブンシーズホテル伊東』のロビー

セブンシーズホテルのロビーはコンパクトにまとめられ開放的。



ソファーはモチロン、2席のハンギングチェアもありますのでカップルで仲良く揺られるのも良いですよね~。



その他、コーヒーや紅茶、変わったところでは、かき氷作成マシンでかき氷も作れますので夏には最高!
お子さんと一緒に作って美味しく頂きましょう。

『セブンシーズホテル伊東 』の客室



今回の客室はホテルの3階の【半露天風呂付】リビングフロア付2間和洋室を予約。

ルームキーは昔ながらのシリンダー錠。



鍵穴に差し込むタイプなんですが、ホテルでは最近見かけませんね!

都度キーを使う為、カードキーを部屋の中に忘れてロックされ、入れなくなったという事も無いので逆に安心です。



洗面台は トイレとは独立しており、いつでも利用可能。

その分使い勝手が良いですね。

『セブンシーズホテル伊東 』部屋の様子と眺望

【半露天風呂付】リビングフロア付2間和室という事で、久しぶりの畳に感動!

60㎡の広々空間は寛げます。

ヤッパリ日本人ですよね~。

下の写真が居間です(障子のむこうが半露天風呂)。



隣の部屋はベットとミニテーブルが置かれ寝室に。



また、ふすまがあるので(内風呂で)相手が着替えている時等は、閉めておく事もできるのでとっても便利。



また、上の配置図で海に面していない事から、オーシャンビューは期待していなかったんですが…。



窓からはオレンジビーチが!

これだけ見えれば十分です。

『セブンシーズホテル伊東 』部屋の飲み物

冷蔵庫


冷蔵庫

冷蔵庫には下記の飲み物が入っており、全部無料でした!

      • ミネラルウォーター×2
      • お茶×1
      • オレンジジュース×1
      • ビール×1
      • 酎ハイ×2

●コーヒーお茶



コーヒーはカプセル式コーヒーメーカーと湯沸かしポットがあり、下記の物が付いていました。

  • カプセル×2個
  • ミルク×2
  • シュガー×2
  • 日本茶ティーバッグ×2

『セブンシーズホテル伊東 』その他の備品



部屋のその他の備品としては下記の備品がありました。

  • 買い物かご(貸し切り風呂に行く際に利用)
  • 靴下
  • スリッパ
  • 下駄
  • 金庫
  • その他

因みに、もっと飲みたい人は先述のロビーの飲み物をどうぞ。

また面白い物としては、自動でポップコーンが作れる機械があるので是非、挑戦してみて下さい!

乾燥したコーンがあっという間にポップコーンになるので、チョット興味深いです!

ただし、中には加熱してもポップコーンにならず、そのまま飛び出してきたコーンを素手で触るとすごく熱いので注意してくださいね!

『セブンシーズホテル伊東』の半露天風呂

居間の障子を開けると、こんこんと湧き出る天然かけ流しの檜風呂が!

ガラスの引き戸と2重になっているので温水が部屋に漏れだすことはありません。

反対側にはシャワーがあり、ボディソープ・シャンプー・リンスと揃っており、洗い場も横に長く十分な広さなのでまずは体を洗ってから入りましょう!



また、もっと大きな温泉に浸かりたいという方は貸し切り風呂がおススメ。

こちらも写真を撮りませんでしたので『セブンシーズホテル伊東』のホームページから掲出しました



貸し切り風呂とは思えない程広いですよね。

最高でしたよ!

『セブンシーズホテル伊東』の夕食

セブンシーズホテルの夕食会場は1階のレストラン。

竹林を要した落ち着いた佇たたずまいの入口落ち着いた佇たたずまいのレストラン

竹林を要した落ち着いたたたずまいの入口を入ると完全個室。

ゆったりと夕食が頂けます。

ホテルの夕食

本日のメニューはこちら。

本日のメニュー

早速【伊豆会席】を頂きます。
甘ーい『食前酒』

甘ーい『食前酒』を一気に頂いた後は、トマトの入った『季節の茶碗蒸し』。
うん!まったりとした味わいで最高!

トマトの入った『季節の茶碗蒸し』

厳選お造り』は本まぐろ・赤エビ・あわび・飛び魚・鯛。

本鮪まぐろ・赤エビ・鮑あわび・飛び魚・鯛の『厳選お造り』

伊勢海老の黄金焼き』はタルタルソースが美味で美味しい!

伊勢海老の黄金焼き

極めつけは『黒毛和牛と水菜の焼きしゃぶ』黒毛和牛が柔らかくて水菜との相性も良く満足!

黒毛和牛と水菜の焼きしゃぶ

金目鯛の煮付け』一緒に入っているのはジャガイモかな?甘くて美味。

金目鯛の煮付け

季節の酢の物』には、しめ鯖・みょうが・きゅうり・トマト等が盛られサッパリ!

お口直しに最適です。

しめ鯖・みょうが・きゅうり・トマト等の『季節の酢の物』

釜炊きご飯』は伊勢産コシヒカリを使ったアサリご飯ですが、アサリが苦手な人は白米にしてもOK!

あさりの釜炊きご飯

香の物』と『伊豆味噌の味噌汁具はあおさが入っていました

『香の物』とあおさが入った『伊豆味噌の味噌汁』

ラストの『季節のデザート』はミントの葉とレモン入りのヨーグルト(隣は日本茶)。

ミントの刺激でスッキリ!



もうお腹一杯でした!

『セブンシーズホテル伊東』の朝食

金目鯛のせいろご飯

朝食は金目鯛のせいろご飯(銀シャリも可)をはじめバラエティーに跳んだメニュー。

朝食のおかずやデザート

そして左上から、

  • 絹豆腐
  • 温泉卵
  • 何かの刺身
  • ヨーグルト
  • 味付け海苔
  • 不明
  • 納豆
  • 茎わかめ?
  • ポテトサラダ
  • 海苔・明太子・ワサビ

アジの干物は途中から出てきました!

アジの干物

やっぱり本場だけあってアジの干物は最高でしたよ。

『セブンシーズホテル伊東』あとがき

ここまで”伊豆・オレンジビーチ前・『セブンシーズホテル伊東 』宿泊体験記!”というテーマで解説させて頂きました。

  • オレンジビーチの目の前で海水浴に便利。
  •  プルメリアの無料貸し出しや、花火のプレゼントがあり、コーヒー紅茶は勿論かき氷も無料で作れる開放的なロビー。
  •  冷蔵庫に無料の飲み物が入っていて、コーヒーマシンやポップコーンも作れる源泉かけ流しの客室。
  • 貸し切り風呂とは思えない程広い貸し切り風呂。
  • 完全個室で頂ける夕・朝食。

等々、魅力溢れる『セブンシーズホテル伊東 』1日だけの宿泊でしたがとっても楽しめるホテルです。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました