八木真澄さんの出生と幼少期・卒業した高校や大学の偏差値とデビューから現在に至る迄の軌跡

偏差値(高校・大学)芸能界入り(きっかけ)

八木真澄さんといえばお笑いコンビサバンナのボケ(場合によりツッコミ)担当。

地面に向かって「ブラジルの方聞こえますか~」等のギャグが有名ですよね。

今回はそんな “八木真澄さんの出生と幼少期・卒業した高校や大学の偏差値とデビューから現在に至る迄の軌跡”をご紹介致しますね。

スポンサーリンク

八木真澄さんの出生と幼少期

八木真澄さんは1974年8月4日、京都府綴喜郡井出町で生まれます。

家族構成は両親と、2歳年上のお兄さん、ご本人の4人家族です。

父親の職業は歯科医師という事ですが、偶然にも、相方の高橋さんのお父さんも歯科医師なんですね。

医師という事も手伝ってか京都の家は200坪を超えるそうで、かなり裕福な家庭で育った様、親戚には馬主の方もおられるそうです。

八木真澄さんの小学校

八木真澄さんの小学校は、井手町立多賀小学校です。



この頃の八木さんの趣味は相撲で、休み時間には友達と相撲を取っていたせいか、6年生で80kgとかなりの巨漢でした。

加えてかなり悪ガキだった様で、ちょうどドラえもんのジャイアンの様に、悪さをしては先生に怒られ立たされていた様です。

八木真澄さんの中学校

八木真澄さんの中学校は立命館中学校。

ここは、京都でも有数の進学校!難関です。


偏差値は難関校らしく68

悪がきが中学生になったらツッパリになるのでしょうか?

この頃の八木さんはかなりのワルで、何度か親が呼び出されていた様です。

女の子には、10人連続で振られたとか異性にはモテなかった様ですけど…。

八木真澄さんの高校と大学

八木真澄さんの高校は?

八木真澄さんの高校は、同じ敷地内の立命館高等学校。

立命館中学校から内部進学されたようです。

八木真澄さんの高校の偏差値は?

偏差値は驚きの71

偏差値71とは例えば100人中上位1.7%の成績の猛者が集う高校!全国平均では109位の高校です。

高校では、柔道部に所属し、柔道二段、極真空手初段と頭角を現し、部長となります。また、一学年後輩で、柔道部に入部してきた相方の高橋茂雄さんとはここで出会います。

因みに、高橋さんは柔道部で一番弱いながら、持ち前の太鼓持ちを発揮し、八木さんに媚を売りまくって「いじめられも、しごかれもしないポジション」を手に入れたと後日この頃の事を話していました。

八木真澄さんの大学は?


八木さんの大学は立命館大学産業社会学部です。

八木真澄さんの大学の偏差値は?

偏差値は55

八木さんは税理士を目指して猛勉強をしていましたが、大学2年生の時、遊び心で学園祭に漫才で出演した際、ゲストで来ていた千原ジュニア(ちはらジュニア)に評価してもらったのがきっかけとなり、1994年18歳の時高橋さんとお笑いコンビ「サバンナ」を結成します。

八木真澄さんのデビューから現在に至るまでの軌跡

吉本所属のコンビとしてデビューした「サバンナ」でしたが2人ともNSCへ一切通わずデビューした珍しいパターン。

にもかかわらず、デビュー後は相方の高橋さんの方が「犬井ヒロシ」として『エンタの神様』に出演、その間取り残された感の八木さんでしたが、「サバンナ」としても徐々に知名度を上げ、多くのテレビ番組に出演するようになりました。

そして、「サバンナ」以外では、なかやまきんに君とのコンビ・ザ☆健康ボーイズとしての活動。

また、2018年からは、アイドルグループ吉本坂46のメンバーとしても活躍(因みにセンター取ったらコンビ解散とも?)する等、愛されキャラを出し切り、現在に至ります。

まとめ

ここまで”八木真澄さんの出生と幼少期・卒業した高校や大学の偏差八木真澄値とデビューから現在に至る迄の軌跡”をご紹介してきました。

八木真澄さんこの先も更なる活躍を期待しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

♦八木真澄 プロフィール
本名:八木真澄(やぎますみ)
生年月日: 1974年8月4日
出身地 :京都府綴喜郡井手町
血液型: O型(Rh-)
身長: 176 cm
コンビ名: サバンナ
相方: 高橋茂雄
立ち位置: 左
同期 :有吉弘行・劇団ひとり・ふかわりょう・ビビる大木・にしおかすみこ
配偶者 :既婚

コメント

タイトルとURLをコピーしました