「星降るテラス」横浜駅東口はイルミネーションの渦!星に願いをかけましょう~

星降るテラスのライトアップ 観光スポット

だいぶ寒くなって来ましたね!。

クリスマスも近いけど横浜デートの後、あとちょっとだけお話したければ東口の「星降るテラス」がオススメ。

とにかく一足踏み込めば、夜空から降り注ぐイルミネーションに感動で胸が震えます…。

今回はその様子をお伝えさせていただきますね。

スポンサーリンク

『横浜駅東口イルミネーション 星降るテラス』

なにげに音楽が流れて、何よりもイルミネーションがキレイ❗

まずは顔を上に向けましょう「星降るテラス」の名のとおりビルとビル(そごうとスカイビル)の間には「星」に見立てちたイルミネーションが色を変化させて瞬きます。

時折流れ星も…。

これが、電飾とは思えない程キレイ(あっ!むしろ電飾だからキレイなのか~)。

星降るテラスのライトアップ

さらに通路の真ん中ベンチのそばには青く輝くツリーが間隔を開けて並んで、「星降るテラス」をさらに演出。

さりげなく流れてるBGMも、情緒的なメロディー!

二人の距離が短くなる事請け合いますよ~。

横浜駅の星降るテラスには何気ないところにも「月のオブジェ」が降臨!

「あれっこれって月?」黄色に輝く丸い物体。そごう側に当たり前のように置いてあります。

月なら、空中にあるべきなんですけど何故かテラスに無造作に置いてある月。

よく見るとクレーターとかありがちな月の凸凹も再現してあって面白い。

触ってみるとぷよぷよしていて温かい感じ。

何でも、この月のオブジェが出現するのは晴れた日だけだそう。

雨や風が強いと弱ってしまうのかな?

とてもデリケートなお月様でした。

月のオブジェ

 

横浜駅の星降るテラスの昼間はふつうの「はまテラス」

ここのテラスは「はまテラス」と呼ばれ、昼間はどーってこと無い普通の広場なんですけど、ただ広場の先からは横浜港とさらにベイブリッジが見えるんですね。

また、ここから右、「はまみらいウォーク」を通って日産ギャラリーに行ったり、逆に左のかもめ橋を通って横浜ベイクォーターでショッピングやお食事、或いは1階のシーバス乗り場から横浜港を探索出来ます。

みなとみらい地区や赤レンガ倉庫、或いは山下公園にもドアツウドアで行けたりするんですね。

船に乗った状態で下から垣間見る横浜港は平常とはまた違った景色に見えますので一度体験してみるのも良いですよ!

「星降るテラス」のライトアップ期間は?いつまで~

夜は、前述のとおり「星降るテラス」としてでライトアップされていますので必見ですね~。

ライトアップの期間は2020年11月12日から2021年2月28日迄。時間は16:00~23:00です。

さらに12月1日からスカイビル壁面に高さ40mの大型イルミネーションツリーがその輝きに花を添えています。

ライトアップされた大型イルミネーションツリー

星降るテラスの場所はここです!

  1. 横浜駅の改札を抜けたら横浜駅東口に進む
  2. ポルタ地下街を通り抜けそごうの手前を右
  3. そのままエスカレーターを道なりに3機乗り継いだスカイビルとそごうの間の2階のテラスです。

おわりに…

あとちょっとだけおしゃべりのはずが、「星降るテラス」の輝きについ長居をしてしまう!

寒くなってきましたか?。

でもまだ時間が許すなら、熱い缶コーヒーを買ってきますのでもう少しゆっくりしましょう。

「星降るテラス」は、なんだか心まで癒してくれる…素敵なテラスでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました