みずほのATMでお金が下せない!『業務改善命令』って何なの?

現在は復旧していますが、12月30日、みずほ銀行で一時、他行宛て振り込みができない不具合が発生!
またか~。
お正月前に事務手続きを終わらせたい人にとっては文句の一つも言いたくなりますが、みずほ銀行では今年、ATMや店舗で入出金などができなくなるシステム障害が8回も起きているんですね!
そして直近では11月に金融庁から業務改善命令を受けているんですがこの業務改善命令って何なのでしょうか?
今回は”みずほのATMでお金が下せない!『業務改善命令』って何なの?”について解説していきますね!

スポンサーリンク

みずほのATMでお金が下せない!『業務改善命令』とは?

『業務改善命令』とは?

金融庁が銀行や証券など監督対象の事業者に対して出す行政処分のひとつ。法令順守や内部管理体制の不備を指摘し、改善を求めるケースが多い。処分対象が銀行なら銀行法、証券会社なら金融商品取引法など、業態に応じて処分の根拠となる法律を示す。処分を受けた金融機関は改善計画を提出し、進捗状況を金融庁に定期的に報告する。

要は、金融庁が出した行政処分のひとつで、処分を受けたみずほ側は、改善計画を出して、その進捗状況を金融庁に定期的に報告するという事なんですが?

改善計画を出したばかりで、進捗状況をしたかしないかのうちに今回の不始末なんですね。

もう~何回目?

業務改善命令を出した日銀の黒田総裁のコメント

これに対し、みずほ側に業務改善命令を出した日銀の黒田総裁は相次ぐシステム障害をめぐり、金融庁がみずほフィナンシャルグループと、傘下のことについて以下の様に述べています。

一連のシステム障害でかなり多くの顧客に影響が及び、しかも何度も起こっている。たしかに遺憾であり、原因究明と再発防止の徹底が求められると思う。日銀としても金融庁と連携しながら実態の把握に努めており、今後とも適切に対応していきたい

金融庁は現在の検査を続け、システム障害が相次ぐ根本的な原因を究明し、必要であれば、さらなる行政処分を検討して、経営責任の明確化も求める考えだという事ですが…。

まとめ
ここまで”みずほのATMでお金が下せない!『業務改善命令』って何なの?”について解説してきました。
何度も起こるシステム障害はこれきりにしてもらいたいですよね!
最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました